FC2ブログ
プロフィール

しろちゃいぬ

Author:しろちゃいぬ
いらっしゃいませ、しろちゃいぬです。
LEGO TECHNICシリーズを中心とした趣味のモノを紹介したいと思います。


ご案内
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去記事リスト(更新順)
カテゴリ
タグリスト

セール  新製品リスト  LEGO新製品2H2019  LEGO全般  LEGO新製品1H2019  LEGOテクニック  組立編  レビュー1999  スポーツカー  8448  チラ裏  LEGO新製品2H2018  LEGO新製品1H2018  LEGO新製品2H2017  21309  レビュー2H2017  スペースクラフト  LEGOアイデア  LEGO新製品1H2017  テクニック新製品1H2017  TEC-NEWS  テクニック新製品2H2016  概要編  42056  レビュー2H2016  LEGO新製品2H2016  機構編  可動部編  外観編  ショベルカー  42053  ニューマチック  ヘリコプター  42052  レビュー1H2016  モーター  カタログ  LEGO新製品1H2016  テクニック新製品1H2016  Link_AFOL  42043  トラック  レビュー2H2015  クレーン  ダンプ  LEGO新製品2H2015  42020  レビュー1H2014  潜水艦  60092  LEGOシティ  テクニック新製品2H2015  LEGO-NEWS  公式web情報  42036  バイク  レビュー1H2015  8051  レビュー2H2010  LEGO新製品1H2015  SUV  42039  レーシングカー  テクニック新製品1H2015  LEGOを買おう  資料  レビュー2H2014  10242  乗用車  LEGOクリエイター  ログハンドラー  レビュー1H2011  8069  アーティキュレート  クリックブリック  LEGO新製品2H2014  バックホウローダー  リモコン  AWD  42030  ホイールローダー  8043  トラックローダー  クローラー  LEGOから始まる小話  テクニック新製品2H2014  スノー  42021  70814  ロボット  LEGOムービー  四輪駆動車  8110  レビュー2H2011  42025  改造  ホバークラフト  飛行機  テクニック新製品1H2014  Retiring  42000  レーストラック  レビュー1H2013  レビュー2H2013  42008  レッカー車  42009  荷役機械  AWS  8053  テクニック新製品2H2013  Link_公式  Link_データベース  テクニック新製品1H2013  8068  10231  目次  レビュー2H2012  9398  

最新コメント
リンク
LEGO TECHNIC
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
RSSリンクの表示

LEGO 10231 レビュー(オービタ編/その1)


LEGO 10231 シャトルエクスペディション/ Shuttle Expedition


宇宙と地球を往還する航空機型の宇宙船、オービタの詳細。


オービタ外観
LEGO 10231 オービタ全景 スペースシャトルのコアとも言えるオービタ。
 ロケットでありながら、帰還時には飛行機の様に大空を滑空して戻ってくる宇宙船。
 このセットはかなり精巧に組まれているが、それでもちょっとだけ実物よりも寸詰まりかな。

LEGO 10231 オービタ機首 機首部のアップ。
 スロープパーツやプレートを少しずつずらして重ねて、機首部の丸みを表現している。
 写真ではほぼ見えないが翼部分も表面、裏面でプレートを少しずらして翼端部の丸みを表現している。


コクピット
LEGO 10231 屋根取外し 機首先端内部にはコクピットがある。
 このように屋根がカパっと外れて、その内部のコクピットにアクセスできる。 手前のカマボコ状の部品が外した屋根。

LEGO 10231 コクピット内部 コクピット内部にはキーボードやスイッチ盤のようなプリントパーツが3ケ取付けられている。

LEGO 10231 飛行士着座 コクピットには宇宙飛行士のミニフィグを2体乗せることができる。
 ミニフィグは単純に2体並べると8ポッチ相当の幅が必要だが、前後にオフセットすると共に側壁内部がエグられたパネルを使用することで手の逃げ場を確保している。こうして座面幅4ポッチの狭いスペースに2体のミニフィグを押し込んでいる。
 実際のオービタは通常7人で運用されたが、これをミニフィグスケールで忠実に再現するとどんだけ大きくなるか...


エンジン
LEGO 10231 オービタ後部 オービタのエンジン周り。
 クリアオレンジの1ポッチ丸プレートが付いている部分が軌道操縦システム(Orbital Maneuvering System)エンジン。メインエンジンを停止し燃料タンクを切り離した後はこのOMSエンジンを噴射して移動する。
 ただし、大気圏突入後はオービタに搭載されているエンジンは一切使用せず、グライダーのように滑空して着陸する。


フラップ
LEGO 10231 フラップ 翼後端はフラップになっていて動かせる。
 手前(左翼)側は一番下げた状態で奥(右翼)側の方は水平の状態。
 水平から最下げまで全4段階で調節可能。


貨物室
LEGO 10231 貨物室扉半開 オービタの胴体は大部分が貨物室となっていて2枚の大きなドアを左右に開き搭載物の出し入れをする。
 この貨物室のドアももちろん開閉可能だ。
 写真では片側だけを開けて、貨物室内の納まり具合を見てみたところ。
 人工衛星とカナダアーム(ロボットアーム)が折りたたまれて収容されている。

LEGO 10231 アーム起動 貨物室ドアを全開にしてカナダアームを立ち上げたところ。アームの先端は衛星と繋げることができる。

LEGO 10231 衛星取出し アームの根元はカチカチと音のする固めのヒンジになっていて保持力は強い。
 中間の関節部はピンの摩擦のみで保持しているので少し弱い。空荷であれば自由にポーズを作れるが、衛星を取り付けると耐えられないことがある。
 アームと衛星の接合部は根元部と同じようなカチカチなので写真のような無理も多少効く。

LEGO 10231 衛星展開 衛星の太陽電池パネル、アンテナを展開。
 これまでの写真のように衛星放出(または回収)ミッションを再現して遊ぶことができる。
 写真を撮っちゃあ遊びの繰り返し...
 ブログの更新が思ったように進まない...


 オービタ編/その1はとりあえずここまで。
 次回その2ではランディングギア(車輪)を紹介予定。

 
 関連記事
  2012.10.30 : LEGO 10231 レビュー(概要編)
  2012.11.05 : LEGO 10231 レビュー(シャトル編)
  2012.11.10 : LEGO 10231 レビュー(オービタ編/その1)  Here!
  2012.11.12 : LEGO 10231 レビュー(オービタ編/その2)
  2012.11.15 : LEGO 10231 レビュー(SRB・ET編)
  2012.11.18 : LEGO 10231 レビュー(付属品編)
  ------------------------------
  Top Page
  目次


 ブログランキングに登録してます。
 ここよりも面白いブログがよりどりみどり。
 ちょっとのぞいてみませんか。
 Let's go !!
 ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
 にほんブログ村
amazonへのリンクです。

タグ: LEGOクリエイター レビュー2H2011 10231 スペースクラフト

Comment

非公開コメント