FC2ブログ
プロフィール

しろちゃいぬ

Author:しろちゃいぬ
いらっしゃいませ、しろちゃいぬです。
LEGO TECHNICシリーズを中心とした趣味のモノを紹介したいと思います。


ご案内
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去記事リスト(更新順)
カテゴリ
タグリスト

新製品リスト  LEGO新製品2H2019  LEGO全般  LEGO新製品1H2019  セール  LEGOテクニック  組立編  レビュー1999  スポーツカー  8448  チラ裏  LEGO新製品2H2018  LEGO新製品1H2018  LEGO新製品2H2017  21309  レビュー2H2017  スペースクラフト  LEGOアイデア  LEGO新製品1H2017  テクニック新製品1H2017  TEC-NEWS  テクニック新製品2H2016  概要編  42056  レビュー2H2016  LEGO新製品2H2016  機構編  可動部編  外観編  ショベルカー  42053  ニューマチック  ヘリコプター  42052  レビュー1H2016  モーター  カタログ  LEGO新製品1H2016  テクニック新製品1H2016  Link_AFOL  42043  トラック  レビュー2H2015  クレーン  ダンプ  LEGO新製品2H2015  42020  レビュー1H2014  潜水艦  60092  LEGOシティ  テクニック新製品2H2015  LEGO-NEWS  公式web情報  42036  バイク  レビュー1H2015  8051  レビュー2H2010  LEGO新製品1H2015  SUV  42039  レーシングカー  テクニック新製品1H2015  LEGOを買おう  資料  レビュー2H2014  10242  乗用車  LEGOクリエイター  ログハンドラー  レビュー1H2011  8069  アーティキュレート  クリックブリック  LEGO新製品2H2014  バックホウローダー  リモコン  AWD  42030  ホイールローダー  8043  トラックローダー  クローラー  LEGOから始まる小話  テクニック新製品2H2014  スノー  42021  70814  ロボット  LEGOムービー  四輪駆動車  8110  レビュー2H2011  42025  改造  ホバークラフト  飛行機  テクニック新製品1H2014  Retiring  42000  レーストラック  レビュー1H2013  レビュー2H2013  42008  レッカー車  42009  荷役機械  AWS  8053  テクニック新製品2H2013  Link_公式  Link_データベース  テクニック新製品1H2013  8068  10231  目次  レビュー2H2012  9398  

最新コメント
リンク
LEGO TECHNIC
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
RSSリンクの表示

LEGO 8043 A レビュー(可動部編A)


LEGO 8043 A ショベルカー / Motorized Excavator

 8043のAモデル、ショベルカーの可動部編です。
 可動部は全部で6箇所、これを4chの赤外線リモコンで操作しています。
 動くところ(6箇所)とリモコンのチャンネル数(4ch)が一致していませんがどんな仕組みになっているのでしょうか。
 今回は可動箇所の確認と操作方法を紹介します。


Aモデル:操作方法
 まず、可動部は2つのグループに分かれています。
 ブーム、アーム、バケットの操作をAグループ、左右クローラーと旋回操作をBグループと呼ぶことにします。
 これらの操作はリモコンの1~3のレバーで行いますが、AグループとBグループの操作は同時にはできません。
 グループ一括で切替式になっているのです。
 このグループの切替操作もまたリモコンで行い、4のレバーで切替えができます。
 3動作を1グループとして2つのグループをリモート操作で切り替えることで4chリモコンでの6動作を実現しています。
 電源は旋回体の後部に載せられています。通常のパワーファンクションモデルだと電源スイッチの投入位置でモーターの回転方向が変わるので注意が必要ですが、リモコンモデルは送受信機側でモーター回転方向が制御されているので電源スイッチをどちらに入れるかは気にしなくてもOKです。

LEGO 8043A 操作方法 Aグループ
  1:ブーム
  2:アーム
  3:バケット
 Bグループ
  1:左クローラー
  2:右クローラー
  3:旋回
 グループ切替
  4:切替


 では、実際の可動状況を見てみましょう。
 まずはAグループの動作、掘削のための「腕部」の動きです。


Aモデル:ブーム上下(Aグループ-1)
LEGO 8043A ブーム上げ ブームの操作はリモコンのNo.1レバーです。
 レバーを手前に倒すとブームが上がります。
 前方に倒すとブームが下がります。
(写真にマウスポインタを載せるとブーム下げ)


Aモデル:アーム屈伸(Aグループ-2)
LEGO 8043A アーム引き No.2レバーはアームの動作です。
 レバーを手前に倒すとアームは本体側に掻き寄せる動きをします。
 反対に前方に倒すとアームは奥側に伸びていくような動きになります。
(写真にマウスポインタを載せるとアーム伸)


Aモデル:バケット上下(Aグループ-3)
LEGO 8043A バケット上げ No.3レバーはバケットの操作です。
 レバーを手前に倒すとすくう動作をします。
 前方に倒すと中身を落とす動きになります。
(写真にマウスポインタを載せるとバケット下げ)


Aモデル:ブーム可動連続写真
LEGO 8043A ブーム連続動作 これまでの動きをgifファイル化してみました。
 腕部の動きは左の連続写真が最大可動領域となっています。


 次にリモコン操作でグループをAからBへ切替えます。
 Bグループはクローラーと上部ボディの旋回操作です。


Aモデル:動力切替状況確認レバー
LEGO 8043A 動力切替機構動作確認レバー ほとんどのテクニック大型モデルに搭載されている動力切替機構は手動で操作していましたが、このモデルではリモコン操作で切り替えることができます。
 ただ、切替機構自体は本体の奥にあるため、実際に切り替わったかどうかは分かりにくくなっています。そこで容易に判別ができるようにレバーがつけられていて、後方に倒れていたらA、前方であればBと一目で分かるようになっています。


Aモデル:左右クローラー(Bグループ-1,2)
LEGO 8043A クローラー Bグループに切り変わったら、再びリモコンを操作してあちこち動かしてみます。
 No.1レバーは左クローラー、No.2は右クローラーの操作となっています。
 2本のレバーを同時に前に倒すと直進です。 
 No.1レバーを前、No.2を中立にすると右へ曲がっていきます。
 No.1レバーを前、No.2を後ろにするとその場で時計回りに車体の向きを変えていきます。
 レバーの倒す方向を逆にすると動作も逆になります。
 


Aモデル:上部旋回体旋回
(Bグループ-3)
LEGO 8043A 旋回1 No.3レバーは上部旋回体の旋回です。
 レバーを手前に倒すと時計回りに動きます。
(写真にマウスポインタを載せると左旋回)


 実物のショベルカーと同じように動きます、パワーは少々足りませんが。
 6つの動作が同時に可能な6chリモコンであればいうこと無しだったのですが、コスト的にしょうがないのでしょう。
 旋回と腕部の同時動作ができないのがちょっと残念です。


 関連記事
  A,Bモデル共通
  2014.07.26 : LEGO 8043 レビュー(概要編)

  Aモデル ショベルカー / Motorized Excavator
  2014.07.03 : LEGO 8043 A レビュー(可動部編A)  Here!!
  2014.07.07 : LEGO 8043 A レビュー(機構編A-1)
  2014.07.20 : LEGO 8043 A レビュー(機構編A-2)
  2014.07.22 : LEGO 8043 A レビュー(外観編A)

  Bモデル 牽引ローダー / Trucked Loader
  2014.07.28 : LEGO 8043 B レビュー(可動部編B)
  2014.08.01 : LEGO 8043 B レビュー(機構編B)
  2014.08.04 : LEGO 8043 B レビュー(外観編B)
  ------------------------------
  Top Page
  目次


 ブログランキングに登録してます。
 ここよりも面白いブログがよりどりみどり。
 ちょっとのぞいてみませんか。
 Let's go !!
 ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
 にほんブログ村
amazonへのリンクです。

タグ: LEGOテクニック レビュー2H2010 8043 可動部編 ショベルカー クローラー リモコン モーター

Comment

Re: No title

おお、やはりアルティメットだったんですね。
自分もやってみたかったんですがXLモーター入手が壁に
なってました。

フロントローダーの新作はモーターの見本市的な感じで楽しみです。
ねんがんのXLモーターを手に入れたぞ、です。

リンクよろしくお願いします!

No title

そうです、アルティメットです。

ジャッキのストロークの関係でなかなk操作は難しいですが
実車と同様の動きをさせることは出来ます。

フロントローダーのフルRCもしましたが
製品版でフルRCが出来るのは嬉しいですね!

こちらを相互リンクさせて頂いてよろしいですか?

これからも宜しくお願い致します。。

返信の続き

帰ってきました。
バタバタしててすみませんw

6ch化ってあれですか、Ultimate 8043 でしょうか?
切替なしのフルリモコン化はストレスが無くて良さそうですよね。

自分も42030が手に入ったらやってみようかと思っているのですが、
この8043は息子の所有物なんですよねぇ...
Bモデル作ったら返さないといけない...

それはともかく今後もよろしくお願いします。

Re: No title

duke さんはじめまして。
コメント&いつもご覧いただきありがとうございます。

8043の6ch化、面白そうですね。

ああ、会社行く時間になっちゃったんで
帰ったらお返事の続き書きます。

では、のちほど。

No title

はじめまして

今年の初め頃からこちらをROMっておりました。

現在、このモデルの6ch化をしています。
追加パーツが結構高く付いてます。
キャタ用のモーターがMなので動きが遅いですね。


またお邪魔させて頂きます。
非公開コメント