FC2ブログ
プロフィール

しろちゃいぬ

Author:しろちゃいぬ
いらっしゃいませ、しろちゃいぬです。
LEGO TECHNICシリーズを中心とした趣味のモノを紹介したいと思います。


ご案内
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去記事リスト(更新順)
カテゴリ
タグリスト

新製品リスト  LEGO新製品2H2019  LEGO全般  LEGO新製品1H2019  セール  LEGOテクニック  組立編  レビュー1999  スポーツカー  8448  チラ裏  LEGO新製品2H2018  LEGO新製品1H2018  LEGO新製品2H2017  21309  レビュー2H2017  スペースクラフト  LEGOアイデア  LEGO新製品1H2017  テクニック新製品1H2017  TEC-NEWS  テクニック新製品2H2016  概要編  42056  レビュー2H2016  LEGO新製品2H2016  機構編  可動部編  外観編  ショベルカー  42053  ニューマチック  ヘリコプター  42052  レビュー1H2016  モーター  カタログ  LEGO新製品1H2016  テクニック新製品1H2016  Link_AFOL  42043  トラック  レビュー2H2015  クレーン  ダンプ  LEGO新製品2H2015  42020  レビュー1H2014  潜水艦  60092  LEGOシティ  テクニック新製品2H2015  LEGO-NEWS  公式web情報  42036  バイク  レビュー1H2015  8051  レビュー2H2010  LEGO新製品1H2015  SUV  42039  レーシングカー  テクニック新製品1H2015  LEGOを買おう  資料  レビュー2H2014  10242  乗用車  LEGOクリエイター  ログハンドラー  レビュー1H2011  8069  アーティキュレート  クリックブリック  LEGO新製品2H2014  バックホウローダー  リモコン  AWD  42030  ホイールローダー  8043  トラックローダー  クローラー  LEGOから始まる小話  テクニック新製品2H2014  スノー  42021  70814  ロボット  LEGOムービー  四輪駆動車  8110  レビュー2H2011  42025  改造  ホバークラフト  飛行機  テクニック新製品1H2014  Retiring  42000  レーストラック  レビュー1H2013  レビュー2H2013  42008  レッカー車  42009  荷役機械  AWS  8053  テクニック新製品2H2013  Link_公式  Link_データベース  テクニック新製品1H2013  8068  10231  目次  レビュー2H2012  9398  

最新コメント
リンク
LEGO TECHNIC
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
RSSリンクの表示

LEGO 10231 レビュー(SRB・ET編)


LEGO 10231 シャトルエクスペディション/ Shuttle Expedition

 オービタを宇宙に持ち上げる立役者、固体燃料補助ロケット(SRB)と燃料タンク(ET)を紹介していくよ。


固体燃料補助ロケット & 燃料タンク
  LEGO 10231 SRB&ET オービタを取り付ける前のSRBとET。
 打上げ時のスペースシャトル総重量は約2,000t。
 このうち、左の写真の部分は1,890t。
 さらにこのうち燃料は、約1,700t。
 宇宙に向かうスペースシャトルの重量のうち85%はなんと燃料だ。


固体燃料補助ロケット(SRB)
LEGO 10231 SRB断面  固体燃料補助ロケット(Solid Rocket Boosters)の全景と断面。
 中身はすっからかん。長いシャフトを芯にして、丸プレートと半円筒形パネルを交互に重ねていくような構造。
 この長いシャフトはテクニックのパーツだけど、こんな長いの初めて見た。

LEGO 10231 SRB先端 先端部。
 実機ではパラシュートが収められている。
 SRBはパラシュートを用いて海上へ着水させて回収し再利用するのだ。
 先端の白い部分には減速用の直径3.5mのパラシュートが、そして黒い部分には直径16mのメインパラシュートが3つ収められている。このメインパラシュートは世界最大のパラシュートとのこと。

LEGO 10231 SRBノズル-1 SRBの下部。
 円錐状の部分が噴射ノズル。この周辺、 実機とはちょっと形状が異なっていて、 ノズルを覆うスカートと呼ばれる部分が省略されている。
  スペースシャトルはボルトを用い、スカートの部分で発射台と結合されていて、その数はSRB1機につき4本、計8本だ。
 スペースシャトルの全重量2,000tはたった8本のボルトで支えられていることになる。
 SRBに点火されるとボルトは爆破され、スペースシャトルは地上を離れる。

LEGO 10231 SRBノズル-2 ノズルを噴射口側から見る。
 モデルではこのノズルの中にまた小さなノズルが5つあるかのように見えるけれど、これはLEGOの表現上の都合。実際はこの円錐形の部分が一つの大きなノズルなのだ。打上げ時の写真を見るとノズルの直径と同じ太さの燃焼ガスがぶっとく噴き出している。


燃料タンク(External Tank)
LEGO 10231 ET斜め前 燃料タンク(ET)。
 側面のグレーの部分は実機にはない部分。
 この10231は10213の改良版ということは以前書いたが、改良のうちの一つがこの部分。
 元々なかった部分なのだが、ETがばらけ易いので補強のために追加されたようだ。

LEGO 10231 ET斜め後 ETを後方から見る。
 お尻の部分も抜かりなく球面状の部品を使ってフタがされている。
 

LEGO 10231 ET断面 断面図。
 胴体部は中心にブロックを積んだ支柱がある。それを円形プレートやブロックで挟み、1/4円筒状のパネルで囲んで作られている。

LEGO 10231 ET先端断面 先端の断面。
 先細りのパネルを取り外してみた。同じパネルが反対側にもついているが、間に隙間ができる。この隙間をプレートやスロープ部品を使って埋めている。
 パネルのカーブに合わせるためにスロープ部品はヒンジ(赤いプレート状)で曲げられている。
 先端の断面上側はスロープを真っ直ぐに組んだところ。隙間ができている。これをヒンジの部分で曲げると先端断面下側のようになり隙間が埋まる。

LEGO 10231 SRB結合ピン SRBとETのピン部。
 SRBとETにはそれぞれ結合のためのピンが立てられている。ピンの周辺部はSRBの方はスッキリしているが、ETの方は小さなパーツを使ってゴテゴテした感じになっている。
 SRBの方は側面に穴が開いた円形ブロックを使って1パーツですましているが、ETには同様の部品がなかったんだろう。それで小さなパーツを使って円を演出しているようだ。

LEGO 10231 ET結合部 ETのピン周辺部。
 ピンが立っているところは1×2側面穴付ブロック、それと1ポッチスロープ、1ポッチ円柱を使って全体として丸く見えるように形を作っている。
 ああ、こんな風にすれば丸く見えるのね、と感心してやってみたのがこのブログタイトル写真の「ち」の部分。完全に余談だが。


 スペースシャトルでも地味な部分の紹介でした。
 次回は発射台やミニフィグ等の予定。

 
 関連記事
  2012.10.30 : LEGO 10231 レビュー(概要編)
  2012.11.05 : LEGO 10231 レビュー(シャトル編)
  2012.11.10 : LEGO 10231 レビュー(オービタ編/その1)
  2012.11.12 : LEGO 10231 レビュー(オービタ編/その2)
  2012.11.15 : LEGO 10231 レビュー(SRB・ET編)  Here!
  2012.11.18 : LEGO 10231 レビュー(付属品編)
  ------------------------------
  Top Page
  目次


 ブログランキングに登録してます。
 ここよりも面白いブログがよりどりみどり。
 ちょっとのぞいてみませんか。
 Let's go !!
 ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
 にほんブログ村
amazonへのリンクです。

タグ: LEGOクリエイター レビュー2H2011 10231 スペースクラフト

Comment

非公開コメント