FC2ブログ
プロフィール

しろちゃいぬ

Author:しろちゃいぬ
いらっしゃいませ、しろちゃいぬです。
LEGO TECHNICシリーズを中心とした趣味のモノを紹介したいと思います。


ご案内
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去記事リスト(更新順)
カテゴリ
タグリスト

セール  新製品リスト  LEGO新製品2H2019  LEGO全般  LEGO新製品1H2019  LEGOテクニック  組立編  レビュー1999  スポーツカー  8448  チラ裏  LEGO新製品2H2018  LEGO新製品1H2018  LEGO新製品2H2017  21309  レビュー2H2017  スペースクラフト  LEGOアイデア  LEGO新製品1H2017  テクニック新製品1H2017  TEC-NEWS  テクニック新製品2H2016  概要編  42056  レビュー2H2016  LEGO新製品2H2016  機構編  可動部編  外観編  ショベルカー  42053  ニューマチック  ヘリコプター  42052  レビュー1H2016  モーター  カタログ  LEGO新製品1H2016  テクニック新製品1H2016  Link_AFOL  42043  トラック  レビュー2H2015  クレーン  ダンプ  LEGO新製品2H2015  42020  レビュー1H2014  潜水艦  60092  LEGOシティ  テクニック新製品2H2015  LEGO-NEWS  公式web情報  42036  バイク  レビュー1H2015  8051  レビュー2H2010  LEGO新製品1H2015  SUV  42039  レーシングカー  テクニック新製品1H2015  LEGOを買おう  資料  レビュー2H2014  10242  乗用車  LEGOクリエイター  ログハンドラー  レビュー1H2011  8069  アーティキュレート  クリックブリック  LEGO新製品2H2014  バックホウローダー  リモコン  AWD  42030  ホイールローダー  8043  トラックローダー  クローラー  LEGOから始まる小話  テクニック新製品2H2014  スノー  42021  70814  ロボット  LEGOムービー  四輪駆動車  8110  レビュー2H2011  42025  改造  ホバークラフト  飛行機  テクニック新製品1H2014  Retiring  42000  レーストラック  レビュー1H2013  レビュー2H2013  42008  レッカー車  42009  荷役機械  AWS  8053  テクニック新製品2H2013  Link_公式  Link_データベース  テクニック新製品1H2013  8068  10231  目次  レビュー2H2012  9398  

最新コメント
リンク
LEGO TECHNIC
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
RSSリンクの表示

LEGO 10231 レビュー(付属品編)


LEGO 10231 シャトルエクスペディション/ Shuttle Expedition

 今回は付属品の紹介。発射台、ミニフィグ等々。


付属品一式
LEGO 10231 付属品全体   付属品一式。
 発射台、ミニフィグ3体、車、照明灯4基。
 発射台はシャトルの飾り台でもある。形状は実物の一部を再現したもの。
 ミニフィグは男女の宇宙飛行士とグラウンドクルーの計3体。
 車が1台あるが何をする車なのかはイマイチ不明。「サービスカー」いう表記をどこかで見かけたが、要は雑用車ってことなんだろう。
 あとは簡単な照明灯が4基ある。
 


発射台
LEGO 10231 発射台前  発射台。
 実物の発射台は実は移動式。シャトルを載せたまま組立棟から射点まで移動する。このセットでは移動式発射台のごく一部をこのように再現している。
 上の方が丸くなっている構造物が2つあるが、これはシャトルへ推進薬を充填したり、電力を供給するための設備だ。

LEGO 10231 発射大後 発射台裏側。
 黒い45度スロープが3つ取り付けられた突起状の構造が2セットあり、その中央部に2×2の黒タイルが貼ってある。ここにシャトルSRBの噴射口部を置く。これだけではバランスが崩れて倒れてしまうので、発射台中央部にある取手のような部分にオービタのお尻を載せてシャトル全体を支える。

LEGO 10231 発射台シャトル前 シャトル設置。
 オービタのメインエンジンの奥にオービタを支える部分が見える。実物はこのような場所で支えてはいない。

LEGO 10231 発射台シャトル後 シャトル設置状況を裏側から。
 先程も書いたけど、実物はこんな風にオービタのお尻を支えたりしてはいない。
 前回の記事に書いたように、2本のSRB(に締結された8本のボルト)がスペースシャトルの全重量を支えているのだ。


サービスカー
LEGO 10231 サービスカート サービスカー。
 このような簡単な支援車両が1台ついている。
 テレビカメラが荷台にセットされているからグラウンドクルーは撮影もするんだろうか。
 正直、見た目しょぼいから、コレいる?と思ったけどシャーシ、フェンダー等の4幅車パーツやハンドル、レバー等が手に入ったから良しとしよう。


ミニフィグ
LEGO 10231 ミニフィグ-01 ミニフィグ3体。
 左はグラウンドクルー、地上職職員だ。
 あとは男女の宇宙飛行士だけど、これじゃどっちがどっちか分からない...
 

LEGO 10231 ミニフィグ-02 シールドオープン。
 顔が見えるようにヘルメットのシールドを上げてみた。
 真ん中が女性、右が男性宇宙飛行士だ。
 このようにヘルメットのバイザーは可動式だ。

LEGO 10231 ミニフィグ-03 脱帽。
 かぶりものを取ってみる。
 宇宙飛行士の2体はヘルメットを取った後にヘアパーツをつけることができる。
 グラウンドクルーの人はスキンヘッドだ。

LEGO 10231 ミニフィグ-04 回れ右。
 後ろから見たところ。
 女性の髪型はロングのポニーテールだ。こんなに長い髪だとヘルメット被るの大変だろうに...
 実はこの女性、前作の時(10213)には顔がリバーシブルで「あわわ」顔がプリントされていたはずだったんだけど、今作ではなくなった。この長い髪はリバーシブルのフェイスを隠すためだったんだろう。


照明灯
LEGO 10231 照明 照明灯。
 簡単な照明灯が4基ついている。
 これも特になくていいような気がするけれども、まあ、パーツの種類が増えると思えば...
 照明の角度は変えることができる。


おまけ
LEGO 10231 カート爆走 爆走サービスカート。
 「やっべ!打上げ日に寝過ごすとかwww
  マジ遅刻www」
 「俺の愛車に乗って行きな!
  飛ばすぜっ!(ドヤ顔)」
  

LEGO 10231 帰還 帰還。
 オービタをバックに。
 最近の飛行士はISSでの長期滞在が多いので、地球に戻ってきた時は自分では立てずに抱えられていることが多いですね。


 スペースシャトルの紹介はこれにて終了、多分。
 今回はミニフィグを撮影したけれど、ミニフィグがあると想像力を膨らませやすくて楽しいね。
 そのうち、また色々と撮ってみようかな。

 
 関連記事
  2012.10.30 : LEGO 10231 レビュー(概要編)
  2012.11.05 : LEGO 10231 レビュー(シャトル編)
  2012.11.10 : LEGO 10231 レビュー(オービタ編/その1)
  2012.11.12 : LEGO 10231 レビュー(オービタ編/その2)
  2012.11.15 : LEGO 10231 レビュー(SRB・ET編)
  2012.11.18 : LEGO 10231 レビュー(付属品編)  Here!
  ------------------------------
  Top Page
  目次


 ブログランキングに登録してます。
 ここよりも面白いブログがよりどりみどり。
 ちょっとのぞいてみませんか。
 Let's go !!
 ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
 にほんブログ村
amazonへのリンクです。

タグ: LEGOクリエイター レビュー2H2011 10231 スペースクラフト

Comment

非公開コメント