FC2ブログ
プロフィール

しろちゃいぬ

Author:しろちゃいぬ
いらっしゃいませ、しろちゃいぬです。
LEGO TECHNICシリーズを中心とした趣味のモノを紹介したいと思います。


ご案内
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去記事リスト(更新順)
カテゴリ
タグリスト

新製品リスト  LEGO新製品2H2019  LEGO全般  LEGO新製品1H2019  セール  LEGOテクニック  組立編  レビュー1999  スポーツカー  8448  チラ裏  LEGO新製品2H2018  LEGO新製品1H2018  LEGO新製品2H2017  21309  レビュー2H2017  スペースクラフト  LEGOアイデア  LEGO新製品1H2017  テクニック新製品1H2017  TEC-NEWS  テクニック新製品2H2016  概要編  42056  レビュー2H2016  LEGO新製品2H2016  機構編  可動部編  外観編  ショベルカー  42053  ニューマチック  ヘリコプター  42052  レビュー1H2016  モーター  カタログ  LEGO新製品1H2016  テクニック新製品1H2016  Link_AFOL  42043  トラック  レビュー2H2015  クレーン  ダンプ  LEGO新製品2H2015  42020  レビュー1H2014  潜水艦  60092  LEGOシティ  テクニック新製品2H2015  LEGO-NEWS  公式web情報  42036  バイク  レビュー1H2015  8051  レビュー2H2010  LEGO新製品1H2015  SUV  42039  レーシングカー  テクニック新製品1H2015  LEGOを買おう  資料  レビュー2H2014  10242  乗用車  LEGOクリエイター  ログハンドラー  レビュー1H2011  8069  アーティキュレート  クリックブリック  LEGO新製品2H2014  バックホウローダー  リモコン  AWD  42030  ホイールローダー  8043  トラックローダー  クローラー  LEGOから始まる小話  テクニック新製品2H2014  スノー  42021  70814  ロボット  LEGOムービー  四輪駆動車  8110  レビュー2H2011  42025  改造  ホバークラフト  飛行機  テクニック新製品1H2014  Retiring  42000  レーストラック  レビュー1H2013  レビュー2H2013  42008  レッカー車  42009  荷役機械  AWS  8053  テクニック新製品2H2013  Link_公式  Link_データベース  テクニック新製品1H2013  8068  10231  目次  レビュー2H2012  9398  

最新コメント
リンク
LEGO TECHNIC
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
RSSリンクの表示

LEGO 8069 B レビュー(外観編B)


LEGO 8069 B ログハンドラー / Log Handler


 8069のBモデル、ログハンドラーの外観編です。
 グラブのついた長いアーム、広いトレッドの前輪が特徴的な車両です。


Aモデル:外観
LEGO 8069B 全景-2 長ーいアームに前後異径タイヤが特徴的。大径タイヤをフロント側に持って来るとパワフルな感じがしますね。

LEGO 8069B アーム上昇 アームを上げてみたところ。
 木材をトラックなどに積込むのがこの車両のお仕事なので先端は高いところまで上がるようになっています。

LEGO 8069B グラブクローズアップ グラブのアップ。
 グラブ本体はアームから吊り下げられているので常に下向きです。木材の上からつまむように掴むことはできますが、横からすくい上げるように掴むことはできません。

LEGO 8069B リニアアクチューエター アーム根元部。
 左右にあるリフトアーム(小)がスペースを取っているので車体前半部は後半部(運転席側)よりも幅が広くなっています。それに加えて大径タイヤを装着しているので見た目にとてもアンバランス。

LEGO 8069B 運転室 運転席。
 屋根上のパトライトはAモデルと同じくステアリング操作用のツマミとなっています。室内のハンドルはステアリング操作に連動して回ります。

LEGO 8069B リアビュー-1 リアビュー。
 こっちが前でもおかしくない雰囲気。運転席の向きを変えてフロント廻りをちょっといじったら42029のBモデル的なものに仕上がるような気がします。

LEGO 8069B リアビュー-2 リアのエンジンルーム上に立ち上がっているもの(ダブルベベルギヤ2段重ね)はエンジン吸気フィルターを模したものと思われます。これを回すとどこが動くのかな?といった衝動にかられますがただの飾りです、動作用のツマミではありません。

LEGO 8069B ステアリング-1 胴体を屈折。
 ステアリングはアーティキュレート式です。
 運転室の直前に屈曲部があります。

LEGO 8069B ステアリング-2 トレッドが広く、ホイールベースが短いので内輪側の前後タイヤはくっつきそうです。

LEGO 8069B ハンドリング-1 実際に木材状のものを扱ってみましょう。
 木材を掴もうとアームを降ろしてみましたがちょっとリーチが足りません。

LEGO 8069B ハンドリング-2 こんな時はアームを前後方向に動かして微調整することができます。

LEGO 8069B ハンドリング-3 ガシッと掴みました。

LEGO 8069B ハンドリング-4 このまま運搬します。
 移動時に高く掲げると転倒しかねません。

LEGO 8069B ハンドリング-5 トラックなどに積込むためアームを上げます。

LEGO 8069B ハンドリング-6 運転席後方から。
 本体自体は軽いのであんまり重いものを掴んだままアームを高く遠くすると前につんのめりそうな感じがします。ほどほどに。

LEGO 8069B 全景-2 ログハンドラーという林業関係の車両でしたが、実際に見たことがないので写真を撮るのも中々イメージが掴めません。ネットで調べても画像はそんなに出てこないし...なので実はどんな動きをするのかは知らないのでしたw

 
 華やかさはありませんがそれなりにまとまったBモデルだと思います。
 ちょっと物足りない気もしましたが、Aモデルが秀逸過ぎましたからね...


 関連記事
  A,Bモデル共通
  2014.10.04 : LEGO 8069 レビュー(概要編)

  Aモデル バックホーローダー / Backhoe Loader
  2014.09.15 : LEGO 8069 A レビュー(組立編A)
  2014.09.18 : LEGO 8069 A レビュー(可動部編A)
  2014.09.24 : LEGO 8069 A レビュー(機構編A-1)
  2014.09.28 : LEGO 8069 A レビュー(機構編A-2)
  2014.09.22 : LEGO 8069 A レビュー(外観編A)

  Bモデル ログハンドラー / Log Handler
  2014.10.10 : LEGO 8069 B レビュー(組立編B)
  2014.11.03 : LEGO 8069 B レビュー(可動部・機構編B)
  2014.10.19 : LEGO 8069 B レビュー(外観編B)  Here!!
  ------------------------------
  Top Page
  目次


 ブログランキングに登録してます。
 ここよりも面白いブログがよりどりみどり。
 ちょっとのぞいてみませんか。
 Let's go !!
 ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
 にほんブログ村
amazonへのリンクです。

タグ: LEGOテクニック レビュー1H2011 8069 外観編 ログハンドラー アーティキュレート

Comment

Re: え?

> nakaちゃん
うちは置き場がないので片付けるんですよ。
新しいのを買ったらバラす、の繰り返しです。
多くの人はそのまま飾っているんじゃないでしょうか。
スペース確保との戦いらしいですけど...

え?

せっかく組んだのに,バラして保管なのですね。

そのまま飾っておきたいと思ってしまった自分はダメ人間?!

ガラス球は結構増えてきました。。。。

Re: 展示場?

>nakaちゃん
おひさしぶり。
LEGOはバラして保管なので場所はとらないですよ。
ハマっても危険度は少ないです。
しょせんはプラスチックですから。
ガラス玉とかアルミ無垢の筒とかに比べれば、もう全然w
まあ、ハマるかどうかは1セット買ってみてから判断してみてもいいと思うよwww

展示場?

これだけのLEGOがそろうと,一軒倉庫を借りないといけないのでは笑。

やってみたいけど嵌ると危険だなぁと思って控えています。

Re: No title

> 紺碧碧さん
自分のブログの隠れテーマは「Bモデルへも光を」なのですw
クリエイターシリーズの第2、第3モデルやテクニックのBモデルの紹介ってあんまり見ないですからね。
レビューブログなんで徹底的に、ですw

日本での林業関係重機は油圧ショベルのアタッチメント交換で色々やっているようです。
日本人の器用さと現場の狭さ、そして作業の規模なんかの関係で欧米で使われている重機は日本での活躍の場が少ないんではないでしょうか。あんまり良く判りませんがw

No title

私は普段Bモデルは滅多に作りませんが、しろちゃいぬさんは各モデルを本当に隅から隅まで楽しまれて元をとってらっしゃいますね。(^o^)
見習いたいと思います。

ロングハンドラーは本当に馴染みがありません。
丸太をつかむ専用機(?)であれば、山間部では活躍の場は少ないので日本ではあまり使われていないのでしょうか?

アームを前後に動かして微調整できる機能にはチョット惹かれました。(^-^)/
非公開コメント