FC2ブログ
プロフィール

しろちゃいぬ

Author:しろちゃいぬ
いらっしゃいませ、しろちゃいぬです。
LEGO TECHNICシリーズを中心とした趣味のモノを紹介したいと思います。


ご案内
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去記事リスト(更新順)
カテゴリ
タグリスト

セール  新製品リスト  LEGO新製品2H2019  LEGO全般  LEGO新製品1H2019  LEGOテクニック  組立編  レビュー1999  スポーツカー  8448  チラ裏  LEGO新製品2H2018  LEGO新製品1H2018  LEGO新製品2H2017  21309  レビュー2H2017  スペースクラフト  LEGOアイデア  LEGO新製品1H2017  テクニック新製品1H2017  TEC-NEWS  テクニック新製品2H2016  概要編  42056  レビュー2H2016  LEGO新製品2H2016  機構編  可動部編  外観編  ショベルカー  42053  ニューマチック  ヘリコプター  42052  レビュー1H2016  モーター  カタログ  LEGO新製品1H2016  テクニック新製品1H2016  Link_AFOL  42043  トラック  レビュー2H2015  クレーン  ダンプ  LEGO新製品2H2015  42020  レビュー1H2014  潜水艦  60092  LEGOシティ  テクニック新製品2H2015  LEGO-NEWS  公式web情報  42036  バイク  レビュー1H2015  8051  レビュー2H2010  LEGO新製品1H2015  SUV  42039  レーシングカー  テクニック新製品1H2015  LEGOを買おう  資料  レビュー2H2014  10242  乗用車  LEGOクリエイター  ログハンドラー  レビュー1H2011  8069  アーティキュレート  クリックブリック  LEGO新製品2H2014  バックホウローダー  リモコン  AWD  42030  ホイールローダー  8043  トラックローダー  クローラー  LEGOから始まる小話  テクニック新製品2H2014  スノー  42021  70814  ロボット  LEGOムービー  四輪駆動車  8110  レビュー2H2011  42025  改造  ホバークラフト  飛行機  テクニック新製品1H2014  Retiring  42000  レーストラック  レビュー1H2013  レビュー2H2013  42008  レッカー車  42009  荷役機械  AWS  8053  テクニック新製品2H2013  Link_公式  Link_データベース  テクニック新製品1H2013  8068  10231  目次  レビュー2H2012  9398  

最新コメント
リンク
LEGO TECHNIC
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
RSSリンクの表示

INCREDIBLE LEGO TECHNIC


INCREDIBLE LEGO TECHNIC CARS, TRUCKS, ROBOTS & MORE!

 過去の記事で紹介していましたLEGO テクニック関連本が届きましたので紹介したいと思います。
 著者はSarielさん、2年程前に「THE UNOFFICIAL LEGO TECHNIC BUILDER'S GUIDE」を出版されております。
 前回はLEGO テクニックの技術的な本でしたが、今回は世界中のテクニック系ビルダーさん達の作品集となっています。


INCREDIBLE LEGO TECHNIC
INCREDIBLE LT 表紙 INCREDIBLE LEGO TECHNIC / Sariel 著
 NO STARCH PRESS
 ISBN:978-1-59327-587-7

 incredible は「信じられない」とか「驚くべき」という意味だそうです。アンビリーバボーとほぼ同じでしょう。この本にはそのタイトル通り、素晴らしい作品が多数収録されています。
 定価は約$30です。2014年12月現在3,200円程度で入手できるので円安傾向の昨今、買うなら早めがお勧めです。

INCREDIBLE LT 目次 目次です。
 収録されている作品は総勢37人のビルダーの手による全74作に及びます。
 これらの作品は全10テーマに分けられおり、その内訳は、農機、航空機、自動車、建機、種々雑多なもの、バイク、スーパーカー、クローラー、トラック、水上となっています。

INCREDIBLE LT ページ構成 各作品2~4ページほどで紹介されていますが中には8ページも割かれているものもあります。
 記載されている内容は寸法、パーツ数、モデルについての説明、挑戦的なポイント、実機について、といったものです。モデルによっては透視図があったり、豆知識的なことが書いてあったりもします。

INCREDIBLE LT 農機 各テーマごとにちょっとずつみていきたいと思います。
 農機部門は全4作品。
 この車両は甜菜(ビート)を収穫しトラックに積み込むものです。
 日本ではLEGOに限らず模型全般において農機が取り上げられることは少ないのですが、海外ではぼちぼち見かけるようです。LEGOのセットでもたまに発売されていますね。海外と日本の農業規模の差なんでしょうかね。

INCREDIBLE LT 航空機 航空機は5作品。
 これは実用機による最高速記録ホルダーの米戦略偵察機SR-71、曲面の多い機体を見事に再現しています。
 右上の写真では台座のようなものに据えられていますが、赤い棒状の部分が操縦桿になっていていて機体の姿勢を変えることができます。シミュレーターマシンになっているのですね。

INCREDIBLE LT 自動車 自動車は13作品。
 この黒い車は4輪駆動のSUVでR/Cモデルになっています。ステアリング操作、サスペンションといったLEGO R/Cモデルの基本的な機能は当然としてコンパクトなこの車体に2段変速機が装備されています。
 このモデルのビルダーさんはMadocaさんといって掲載ビルダーのなかで唯一の日本人です。

INCREDIBLE LT 建機 建機は12作品。
 クレーン、ダンプ、ショベルカーといった多彩な建機が収録されています。
 こちらはキャタピラー社の大型ブルドーザーD9Tです。システム系のパーツを多用して精密な仕上げの外観になっています。
 市販されているセットとは異なり、このようなテクニック系パーツで作られたメカニズムとシステム系パーツで作られたスタイリングが融合した作品がこの本には多数掲載されています。

INCREDIBLE LT 様々なもの ここは「MISCELLANEOUS」というテーマです。多様な、雑多な、という意味らしいです。ロボットやダヴィンチの飛行機といった全5作品が掲載されています。
 ここで紹介するのはタチコマ。攻殻機動隊に登場する多脚戦車、という程度は知っているのですが本編は見たことないので良く知りません。
 この作品はR/Cモデルになっていて四脚歩行や脚先車輪での走行ができるようです。

INCREDIBLE LT バイク バイクは2作品。
 こちらはCBR1000RRです。細かいところまで作られていて、とりわけカウルやタンクの表現が素晴らしいですね。それもそのはずおよそ900ピースで作られているそうです。テクニック市販セットのバイクは300~450ピースぐらいなので、倍以上のパーツが投入されていることになります。

INCREDIBLE LT スーパーカー スーパーカーは12作品。
 自動車とは別枠になっています。
 スーパーカーの代名詞的存在フェラーリ、その458スパイダーの流麗な姿をテクニック系パーツで再現したのがこちらの作品です。
 R/Cモデルで屋根の開閉もできるようになっています。
 

INCREDIBLE LT クローラー クローラーは7作品。
 雪上車、戦車といった建機以外のモデルが集められています。
 こちらはちょっと面白い作品。自分で橋を架けて河を渡るマシーンです。河を渡った後は橋を回収して再び移動することができます。この一連の動作がR/Cで可能だということです。

INCREDIBLE LT トラック トラックは11作品。
 様々なトレーラーやトラックが集められています。意外とボンネット付のアメリカンなタイプが多いです。
 こちらもそんな一台、アメリカンなトレーラーヘッドです。メッキパーツを多用して雰囲気を出しています。

INCREDIBLE LT 船 最後の水上は3作品。
 「船舶」としたいところですがアメンボなんていう作品がはいっているので「水上」(原文はWATERCRAFT)としました。
 こちらはタグボート、船舶模型のような精密さで作られたこの作品は驚きの38,000ピース。スゴイとしか言いようがありません...

INCREDIBLE LT ビルダー紹介 巻末にはこの本に登場するビルダーさん達の紹介があります。それぞれHPやブログ、YoutubeなどのURLが記載されているので、この本に掲載されていない他の作品も見ることができます。
 その次のページには掲載作品についてのリンク先が載せられていて一部の作品(三十数作品)についてはインストを見ることができます。


 この本に掲載されている作品は全てネットで公開されているものです。ですので一度くらいはネット上で見かけたことがあるかもしれません。ネットで公開されているものをわざわざ本を買ってまで見る価値があるのかとも思いますが、今まで知らなかったビルダーさんをこの本で知ることができたのでそれは良かったかなと思います。


 関連記事
  資料
  ------------------------------
  Top Page
  目次


 ブログランキングに登録してます。
 ここよりも面白いブログがよりどりみどり。
 ちょっとのぞいてみませんか。
 Let's go !!
 ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
 にほんブログ村
amazonへのリンクです。

タグ: LEGOテクニック 資料

Comment

Re: こりゃスゲー !!

>Pepephongさん
いやいや、Pepephongさんのロボはオリジナリティがすごくあるではないですか。
しっかり世界観確立されていると思いますよ。

本の話に戻りますが、お勧めですよ。
掲載作品だけではなくて、この本を起点にネットで公開されている様々な
作品にたどり着けるので驚きも倍増です。

そちらで入手できると良いですね。

こりゃスゲー !!

こういう素晴らしい本は、目の保養になる一方で、
『あぁ、ただ作ってる自分って一体...』みたいな
感じになります。
とか書いてる割には、私も LEGO 系の同人誌を
よく購入します。

素晴らしい技術を持った方々の作品を見ると、
モチベーションもあがりますからね。

しかしまぁ、凄いですね。
インクレディボー !!

Re: 31313

>レゴファンさん
37x53x7CM って十分大きいですよw

デンマーク、行ってみたいですね。
ヨーロッパ(その他地域もそうですが)には行ったことがないので...
工場大好きの自分はLEGO工場見学してみたいです。

でも、買うならアメリカですか。
産まれの国なのに安くはないとは...

31313

31313 EV3の箱の大きさは37X53X7CMと大きくなく軽かったので
運ぶのは楽でした。
今年の9月にレゴの本拠地デンマークに行ったのですが31313うってましたが
価格は3000クローネ(55000円強当時)と高かったですが税金が高いので
致し方ないと思いました。
参考迄に、デンマークは最低時給がが2000円/時間と高く福祉(授業料、学費、医療無料)が進んでおり、国会議員の半分が女性、夫婦共稼ぎが一般的で年収は
1000万円X2となりますが税金が半分近くとられ実際の年収は1000万円と
なります、子供が出来ても保育所も完備しているので安心です。
どこかの国とはえらい違いです。
ちなみに、ノルウェイ、フィンランド、スェーデンも同様です。

やはりレゴはアメリカが一番安いですね。

> レゴファンさん
31313はちょっと内外価格差が他の商品よりも高いかなぁと思っています。
海外で購入であれば納得の価格ですね。
ただ、持ち帰りが大変ではなかったですか?

このINCREDIBLEの本は予約開始時は2800円ぐらいだったのですが
いつの間にか1000円近く値上がりしてました。
あんまり見かけないケースでしたね。

アマゾンでの予約は絶対に買うと決めたものは早くするに越したことはありません。
予約した時から発送までの最低価格を保証してくれますから。
ただ、販売開始直後に値下がりするものも、ままあるのでむずかしいものです。

しろちゃいぬさんへ

EV3は去年の秋にアメリカに行ったときに始めてレゴ製品を購入しました、
31313は結構面白いです、9396の下に31313(キャタピラ付き)
をつないでヘリを走行させました、前後左右に走ります。結構楽しかったです。
日本の価格より安かったので。その後泥沼です。

アマゾンには早く予約した方がいいのですね、
確か2850円くらいで購入出来ました、
お金が戻ってきて数百円戻ってきてびっくりしました。

Re: 購入しました。

> レゴファンさん

このLEGOテクニックの本は予約時の途中から急に値上がりしたんですよ。
予約期間中でも夏頃に予約していた人は安かったんですが、秋には今の値段になっていました。

31313お持ちなんですね!
私も欲しいのですが中々手がでません...

購入しました。

当本、アマゾンで予約しておいて購入しました。
この本以外にLego EV3関連本を数冊予約で購入しましたが
全て2割くらい安く購入できました。
予約で購入がしたほうが安く買えるみたいで得した感じです。

今は、31313, EV3を組み立ててます。
eV3はPepperと同じ、ブロック方式で操作できます。
それとCでも動くみたいで発展性があるみたいです。

マジです

> dukeさん
YoutubeでのMadoca1977さんです。
この本の巻末にあるビルダー紹介には国籍も入っていてJapanとなっていましたよ。
以前、どこかで日本人だというのを見た記憶はあったんですけど、
この本に載っているとは思わなかったのでなんか嬉しかったですね。
日本人の作品載って無いだろうなと思ってたので。

マジですか?

Madocaさんて日本人なんですか!

You TubeでLEGOの動画を見るのが好きなので色々と検索して見ているのですが
madoca1977さんはチャンネル登録しています!
きっと同じ人ですよね?

白いコンテナトレーラーとか凄いなぁなんて見ていたのですが
そうなんですか~

動画を撮影してるリビング?
かなり広いですよね!
非公開コメント