FC2ブログ
プロフィール

しろちゃいぬ

Author:しろちゃいぬ
いらっしゃいませ、しろちゃいぬです。
LEGO TECHNICシリーズを中心とした趣味のモノを紹介したいと思います。


ご案内
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去記事リスト(更新順)
カテゴリ
タグリスト

LEGO全般  新製品リスト  LEGO新製品2H2018  セール  LEGO新製品1H2018  LEGO新製品2H2017  21309  組立編  スペースクラフト  レビュー2H2017  LEGOアイデア  LEGO新製品1H2017  TEC-NEWS  テクニック新製品1H2017  LEGOテクニック  テクニック新製品2H2016  概要編  スポーツカー  42056  レビュー2H2016  LEGO新製品2H2016  機構編  可動部編  外観編  42053  ショベルカー  ニューマチック  チラ裏  モーター  ヘリコプター  レビュー1H2016  42052  カタログ  LEGO新製品1H2016  テクニック新製品1H2016  Link_AFOL  42043  レビュー2H2015  クレーン  トラック  ダンプ  LEGO新製品2H2015  レビュー1H2014  42020  60092  潜水艦  LEGOシティ  テクニック新製品2H2015  LEGO-NEWS  公式web情報  42036  レビュー1H2015  バイク  レビュー2H2010  8051  LEGO新製品1H2015  42039  SUV  レーシングカー  テクニック新製品1H2015  LEGOを買おう  資料  乗用車  レビュー2H2014  10242  LEGOクリエイター  8069  アーティキュレート  レビュー1H2011  ログハンドラー  クリックブリック  LEGO新製品2H2014  バックホウローダー  42030  リモコン  AWD  ホイールローダー  クローラー  トラックローダー  8043  LEGOから始まる小話  テクニック新製品2H2014  スノー  42021  LEGOムービー  ロボット  70814  8110  レビュー2H2011  四輪駆動車  42025  改造  ホバークラフト  飛行機  テクニック新製品1H2014  Retiring  レーストラック  42000  レビュー1H2013  レビュー2H2013  42008  レッカー車  荷役機械  42009  AWS  8053  テクニック新製品2H2013  Link_公式  Link_データベース  テクニック新製品1H2013  8068  10231  目次  レビュー2H2012  9398  

最新コメント
リンク
LEGO TECHNIC
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
RSSリンクの表示

LEGO 42043 A レビュー(可動部編A-1)


LEGO 42043 A メルセデス・ベンツ アロクス 3245 / Mercedes-Benz Arocs 3245


 42043のAモデル、メルセデス・ベンツ アロクス 3245の可動部編(その1)です。 
 色々と動く箇所が多いので可動部編を2回に分けてお送りしたいと思います。
 今回は操作方法と車体側の可動部について紹介いたします。
 では早速参りましょう。


Aモデル:操作方法
42043-033.jpg このモデルはモーターの動力で動かすところと、ポンプの空気圧(ニューマチック)で動かすところがあります。
 スイッチを駆使して操作を行いますが、その操作方法を見ていきましょう。
 ちなみに文中にでてくる左右は車体進行方向に向かってを基準とします。

42043-034.jpg 操作スイッチは車体の左右中央部にあります。
 赤矢印部のスイッチはモーターで動く車体側可動部の切替スイッチ、緑丸内のスイッチは空気圧で動くクレーン部の操作スイッチです。
 車体の反対側にも同じものがあります。

42043-035.jpg
 車体右側にあるスイッチと可動箇所の関係は次のようになっています。

 モーター駆動部
   1:ニューマチックポンプ駆動
   2:ダンプ操作
 ニューマチック駆動部
   a:ブーム起伏
   b:アーム伸縮

 オレンジのスイッチは電源です。

42043-036.jpg 同じく車体左側です。

 モーター駆動部
   3:アウトリガー展開収納
   4:クレーン旋回
 ニューマチック駆動部
   c:アーム屈伸
   d:バケット開閉

 今回の記事では上記の2,3とその他車体側の可動部を見ていくことにします。


Aモデル:ダンプ
42043-037.jpg それでは個々の操作を見ていきましょう。
 まずはダンプ操作です。
 車体右側のスイッチを後方に切替え、電源スイッチを右に入れるとベッセル(荷台)が傾いていきます。
(写真にマウスポインタを載せるとベッセル下げ)

42043-039.jpg ベッセル後方のゲートにはロックが付いていて、操作レバーを前方へ動かすとロックが解除されるようになっています。
 ロックを外すと上の写真のようにダンプさせた時に自然に開くようになっています。
(写真にマウスポインタを載せるとゲートロック)


Aモデル:アウトリガー
42043-041.jpg 次はアウトリガーです。クレーン操作時に車体が転倒しないように踏ん張るための装置です。
 車体左側のスイッチを前方に切替え、電源スイッチを右に入れるとアウトリガーが車体からスルスルと伸びてきます。
(写真にマウスポインタを載せるとアウトリガー収納)

42043-043.jpg アウトリガーを張り出した後で先端のジャッキを下げて設置させれば展開完了です。
 ジャッキを下げるには上にあるツマミを反時計回りに回せばOKです。
(写真にマウスポインタを載せるとジャッキ上げ)


Aモデル:ステアリング
42043-045.jpg ここからはモーター駆動部以外のところです。
 まずはステアリング操作から。
 このモデルは前の2軸4輪がステア可能です。ハンドル代わりの操作部はなんと屋根上のパトライト!
 パトライトは左右に二つありますが、そのどちらでもステアリング操作が可能です。
(写真にマウスポインタを載せるとステアリング左)


Aモデル:フロント側サス
42043-047.jpg サスペンションも完備されています。
 こちらはフロント側。前後の2軸は独立してロール方向へ動かすこともできます。
 ショックアブソーバーは3段階あるうちの一番ばねレートが高いハードタイプのものが付いていて、4輪をフルストロークさせるには3kgfぐらい必要です。
(写真にマウスポインタを載せると車体up)


Aモデル:リア側サス
42043-049.jpg そしてリア側。
 リア側の2軸は軸間中央で結合されているのですが、ほぼ独立性は保たれています。
 ショックは3段階のうち一番柔らかいソフトタイプです。フルストロークさせるには2kgf弱くらいでしょうか。
(写真にマウスポインタを載せると車体up)

42043-051.jpg 前後の軸を個別に動かしてみました。
 前側のみ、後ろ側のみと問題なく動きます。
(写真にマウスポインタを載せると後輪up)
 
42043-053.jpg 前側軸は左を、後ろ側軸は右を上げてみました。2つの軸は結合されているんですけれども別々にロールさせることができるんですね。

42043-054.jpg その秘密は「A」の部品。ターンテーブル(小)でつながれているので捻り方向へ動かすことができるという訳です。
 車体裏側を見たついでにドライブトレーンにも目を向けてみましょう。
 後ろ2軸にはそれぞれディファレンシャルギヤが装備されていますが、この2軸間のデフ(インターデフ)は省略されています。
 プロペラシャフトは前方へ伸びていてエンジンと連動するようになっています。


Aモデル:キャビン前傾
42043-055.jpg トラックは整備時などにキャビンを前傾させることができますが、このモデルでも再現されています。
(写真にマウスポインタを載せるとキャビン通常状態)

42043-057.jpg 前傾させると電源BOXの交換ができます。
 ケーブルコネクター、赤丸部のピン(反対側も)を外すとBOXを上に引き出せます。


Aモデル:エンジン
42043-058.jpg キャビン下には直列6気筒エンジンが納められています。一部しか見えませんが6気筒なんです。
 エンジンは後軸側車輪と連動しており、転がし走行させるとピストンが上下するようになっています。キャビンを閉じた状態だと見えないのが残念。
(写真にマウスポインタを載せるとピストン上下)


Aモデル:左右ドア
42043-060.jpg 左右のドアが開きます。
 地味な部分ですが、開かないとそれはそれで寂しいですからね。
(写真にマウスポインタを載せると左ドア閉)


 今回の可動部編(その1)では主に車体側を見てみました。
 背中に装備されたクレーンに目が向いてしまいますが、車体もしっかり作りこまれています。
 特にリアサスが良いですね。よく動いて面白いです。
 次回のその2ではニューマチックのクレーンを見ていきたいと思います。


 関連記事
  Aモデル LEGO 42043 A メルセデス・ベンツ アロクス 3245 / Mercedes-Benz Arocs 3245
  2015.08.14 : LEGO 42043 A レビュー(組立編A)
  2015.09.02 : LEGO 42043 A レビュー(可動部編A-1)  Here!!
  2015.09.06 : LEGO 42043 A レビュー(可動部編A-2)
  2015.10.29 : LEGO 42043 A レビュー(機構編A-1)
  2015.12.10 : LEGO 42043 A レビュー(機構編A-2)
  2015.09.22 : LEGO 42043 A レビュー(外観編A)

  Bモデル LEGO 42043 B メルセデス・ベンツ 連結式トラック / Mercedes-Benz Articulated Construction Truck
  2015.12.14 : LEGO 42043 B レビュー(組立編B)
  2015.12.20 : LEGO 42043 B レビュー(可動部編B-1)
  2015.12.26 : LEGO 42043 B レビュー(可動部編B-2)
  ------------------------------
  類似セット
  LEGO 8110:メルセデスベンツ ウニモグ U400
  ------------------------------
  Top Page
  目次


 ブログランキングに登録してます。
 ここよりも面白いブログがよりどりみどり。
 ちょっとのぞいてみませんか。
 Let's go !!
 ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
 にほんブログ村
amazonへのリンクです。

タグ: LEGOテクニック レビュー2H2015 42043 可動部編 クレーン ダンプ ニューマチック モーター

Comment

非公開コメント