プロフィール

しろちゃいぬ

Author:しろちゃいぬ
いらっしゃいませ、しろちゃいぬです。
LEGO TECHNICシリーズを中心とした趣味のモノを紹介したいと思います。


ご案内
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事リスト(更新順)
カテゴリ
タグリスト

新製品リスト  LEGO全般  LEGO新製品2H2017  レビュー2H2017  LEGOアイデア  21309  スペースクラフト  組立編  LEGO新製品1H2017  TEC-NEWS  テクニック新製品1H2017  LEGOテクニック  テクニック新製品2H2016  概要編  スポーツカー  42056  レビュー2H2016  LEGO新製品2H2016  機構編  可動部編  外観編  ニューマチック  ショベルカー  42053  チラ裏  ヘリコプター  レビュー1H2016  42052  モーター  カタログ  LEGO新製品1H2016  テクニック新製品1H2016  Link_AFOL  レビュー2H2015  クレーン  トラック  42043  ダンプ  LEGO新製品2H2015  レビュー1H2014  42020  LEGOシティ  60092  潜水艦  テクニック新製品2H2015  公式web情報  LEGO-NEWS  42036  バイク  レビュー1H2015  8051  レビュー2H2010  LEGO新製品1H2015  42039  SUV  レーシングカー  テクニック新製品1H2015  LEGOを買おう  資料  10242  LEGOクリエイター  レビュー2H2014  乗用車  レビュー1H2011  アーティキュレート  8069  ログハンドラー  クリックブリック  LEGO新製品2H2014  バックホウローダー  AWD  リモコン  42030  ホイールローダー  8043  クローラー  トラックローダー  LEGOから始まる小話  テクニック新製品2H2014  スノー  42021  ロボット  70814  LEGOムービー  四輪駆動車  レビュー2H2011  8110  改造  42025  ホバークラフト  飛行機  テクニック新製品1H2014  Retiring  レーストラック  42000  レビュー1H2013  レビュー2H2013  42008  レッカー車  42009  荷役機械  AWS  8053  テクニック新製品2H2013  Link_公式  Link_データベース  テクニック新製品1H2013  8068  10231  目次  レビュー2H2012  9398  

最新コメント
リンク
LEGO TECHNIC
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
RSSリンクの表示

LEGOテクニック2016(下半期)情報-03


テクニック2016年後半セット写真公開
 
 久しぶりにテクニックがらみの情報です。
 2016年の夏(日本ではおそらく8月)に発売予定のテクニック3セットの写真が出てきました。
 それぞれ箱の表裏とAモデルの完成写真です。
 過去記事と重複するかもしれませんが、写真を見て気付いたところなど適当に記してみたいと思います。


LEGO 42053:Volvo EW160E(1,166pcs $119.99)
316-01.jpg

 Volvo社製のホイール式の油圧ショベルです。
 日本の油圧ショベルは圧倒的にクローラー式が多いのでちょっと新鮮な感じがします。
 バケットもクラムシェルタイプでこれまたあまり見かけることが少ないアタッチメントですね。
 腕部は見ての通り、ニューマチックシリンダで動かすようになっています。
 フラッグシップモデルじゃないセットに採用されると入手しやすくて嬉しいw
 

316-02.jpg

 箱裏上段はAモデルの可動部の説明です。
 動くところが全て矢印で図示されている訳ではないので判明しているところを補足すると...
 ブーム起伏、アーム屈伸、バケット開閉がニューマチック。
 シリンダにエアを供給するポンプは手動式で運転席後方にあるようです。
 その他は上部の旋回、運転席上下、前部ドーザー上下、リアアウトリガー、ステアリングが手動となっています。
 下段右にはパワーファンクションにてパワーアップ!の説明。
 8293:パワーファンクションモーターセットを使ってライト増設とポンプの電動化ができるようです。
 下段左はBモデルのVolvo L30G、ホイールローダーへの組み換え。
 今回のモデルではバケットの代わりに物を挟んで掴むようなアタッチメントが装着されています。
 ステアリング方式はアーティキュレート(胴体が屈折する)式のようです。


316-03.jpg

 1,166pcsで$119.99、さらにニューマチック付。通常ならセカンドフラッグシップモデル相当なのですが、2016年通しての新製品では価格的に5番目のセットなんですよねぇ...今年のラインナップ恐るべし...
 今回の3セットの中ではサイズ、組み換えモデル、パーツ等々、手頃で一番バランスのとれたセットのような気がします。
 ただ、ニューマチックなのでギヤが少ないかな。


LEGO 42054:CLAAS XERION 5000 TRAC VC(1,977pcs $179.99)
316-04.jpg

 1913年創業、ドイツの老舗農機メーカーCLAAS社のトラクターです。
 バカデカい農機だと思っていたらエンジンは13,000㏄、500馬力オーバーだそうです、すげえ...
 Aモデルはリアにグラブ式のクレーンを備えたライムグリーンも鮮やかなマシーンです。
 パワーファンクションのMモーターが付属しています。


316-05.jpg

 箱裏には可動部の説明。
 モーターで動かすことができるのはクレーン旋回、起伏、それに運転席の前後向き変えです。
 CLAASのトラクターの中でもこのXERIONというヤツは運転席の反転が特徴となっているみたいです。
 クレーンのアーム部伸縮、バケット開閉、旋回は手動操作となっていますね。
 それから、このモデルで一番のウリは操舵方法の切替ができること。
 普通の車のような前輪のみの操舵に加え、4WSの同位相、逆位相の3パターンがレバー切替でできるようになっています。
 Bモデルはブルドーザーの様なブレードのアタッチメントを装備したもの。
 運転席を反転、車体後方にアタッチメントを取り付けてブルドーザー的なマシーンに変身です。


316-06.jpg

 1,977pcsで$179.99、パワーファンクションモーター付。フラッグシップとなってもおかしくないセットです。
 本当に今年のラインナップは...
 このセットは4WSの切替機構が魅力的ですね。それからバカでかいタイヤ、SUV系車両に履かせるとカッコ良さそう。
 組み換えモデルは本体そのままに、アタッチメントのみの対応の8110:ベンツ・ウニモグスタイル。
 ただ、アタッチメントの内容もウニモグと被ってるのでもっと農機具的なモノが良かったかなと思います。


LEGO 42055:Bucket Wheel Excavator(3,927pcs $279.99)
316-07.jpg

 世界最大の自走機械として知られているバケットホイールエクスカベーターをLEGO化。
 ただ、さすがに例のマシーンをそのままにモデル化するにはいかなかったようで形はオリジナル化されています。
 (正直言って若干のコレジャナイ感...)
 それはともかく、パワーファンクションのXLモーターと42035:鉱山ダンプカーの色違いが付属しています。
 箱の表面はぱかっと開いて、見開きにAモデル可動部解説が載っているタイプ。
 ここでは見ることができないので、分かっている可動部を記しておきます。
 電動可動部はバケット回転とコンベアの連動運転、上部構造の旋回、クローラーによる自走です。
 電池BOXとモーターはブームの後端に設置されているので自走用のクローラー部まで動力をどうやって伝えているかが個人的には気になるところです。
 バケットが付いているブーム部の起伏と下段コンベアの旋回は手動となっています。


316-08.jpg

 箱裏はBモデルの説明。
 一見すると何の機械化分かりませんが、中央部にある投入口に砕石に見立てた大きさの異なるパーツを入れると分別されて左右のコンベアから出てくるという選別マシーンの様です。
 電動可動部は左右のコンベアとクローラーによる自走のようです。
 2セット買ってAモデルで掘削したものをBモデルに放り込んで分別し、ダンプに積込むという連携をするととても楽しそうですが、財布には厳しいこととなりそうです。


316-09.jpg

 3,927pcsで$279.99、パワーファンクションXLモーター付。多分、2016年のフラッグシップモデル。
 (42056:ポルシェ911 GT3 RSがあるのですがアレは特別なモデルなので...)
 題材があまりなじみがない機械なので人を選びそうなセットですが、これを買うと8個のバケット、コンベアにも使われる大量のクローラーパーツ、新部品の4分割の大きな内歯ギヤ、大量のその他諸々パーツが手に入りますw
 約4,000pcsのテクニックパーツ...みんなでくみくみ地獄に落ちましょう。

 
 何度も記しますが、ポルシェを含めた今年のラインナップ...
 良セットが一度にこんなに来られても困りますねぇ。
 パーツ数や価格がインフレ起こしてますし...ジャンプの強くなり過ぎた敵の様なラインナップです。
 例年通りだと発売は8月、あと2ヶ月ほどです。ちゃんと資金を準備しておきましょうね。 


 関連記事
  2016.01.27 : LEGOテクニック2016(下半期)情報-01
  2016.04.26 : LEGOテクニック2016(下半期)情報-02
  2016.05.31 : LEGOテクニック2016(下半期)情報-03  Here!!
  2016.06.05 : LEGOテクニック2016(下半期)情報-04
  2016.06.11 : LEGOテクニック2016(下半期)情報-05
  2016.10.15 : LEGOテクニック2016(下半期)情報-06
  ------------------------------
  Top Page
  目次


 ブログランキングに登録してます。
 ここよりも面白いブログがよりどりみどり。
 ちょっとのぞいてみませんか。
 Let's go !!
 ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
 にほんブログ村

タグ: LEGOテクニック TEC-NEWS テクニック新製品2H2016

Comment

Sandvik 調べてみました。

> ゆうさん

こんにちは、いつもご覧頂きありがとうございます。

サンドビック社というメーカーを知りませんでしたので早速調べてみました。
バケットホイールエクスカベーターは世界最大で有名なドイツにあるヤツよりも
サンドビック製の方が確かに近いですね。

情報ありがとうございました!

No title

はじめまして
いつも拝見してます。

今年は気になるものばかりですね!!
バケットホイールと破砕機は恐らくサンドビックがモデルかと思われます。
非公開コメント