プロフィール

しろちゃいぬ

Author:しろちゃいぬ
いらっしゃいませ、しろちゃいぬです。
LEGO TECHNICシリーズを中心とした趣味のモノを紹介したいと思います。


ご案内
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事リスト(更新順)
カテゴリ
タグリスト

新製品リスト  LEGO全般  LEGO新製品2H2017  レビュー2H2017  LEGOアイデア  21309  スペースクラフト  組立編  LEGO新製品1H2017  TEC-NEWS  テクニック新製品1H2017  LEGOテクニック  テクニック新製品2H2016  概要編  スポーツカー  42056  レビュー2H2016  LEGO新製品2H2016  機構編  可動部編  外観編  ニューマチック  ショベルカー  42053  チラ裏  ヘリコプター  レビュー1H2016  42052  モーター  カタログ  LEGO新製品1H2016  テクニック新製品1H2016  Link_AFOL  レビュー2H2015  クレーン  トラック  42043  ダンプ  LEGO新製品2H2015  レビュー1H2014  42020  LEGOシティ  60092  潜水艦  テクニック新製品2H2015  公式web情報  LEGO-NEWS  42036  バイク  レビュー1H2015  8051  レビュー2H2010  LEGO新製品1H2015  42039  SUV  レーシングカー  テクニック新製品1H2015  LEGOを買おう  資料  10242  LEGOクリエイター  レビュー2H2014  乗用車  レビュー1H2011  アーティキュレート  8069  ログハンドラー  クリックブリック  LEGO新製品2H2014  バックホウローダー  AWD  リモコン  42030  ホイールローダー  8043  クローラー  トラックローダー  LEGOから始まる小話  テクニック新製品2H2014  スノー  42021  ロボット  70814  LEGOムービー  四輪駆動車  レビュー2H2011  8110  改造  42025  ホバークラフト  飛行機  テクニック新製品1H2014  Retiring  レーストラック  42000  レビュー1H2013  レビュー2H2013  42008  レッカー車  42009  荷役機械  AWS  8053  テクニック新製品2H2013  Link_公式  Link_データベース  テクニック新製品1H2013  8068  10231  目次  レビュー2H2012  9398  

最新コメント
リンク
LEGO TECHNIC
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
RSSリンクの表示

LEGO撮影環境


LEGO 撮影環境


 twitterで#レゴ環境というのがありまして、各々の収納方法や作業場所などが続々と公開されていっております。
 私も収納BOXを晒したのですが、量も入れ物も特に面白いものはないので撮影環境晒した方がいいかな?と思い、背景のセッティング方法などをついでに公開してみました。
 おかげさまで色々な人に反応を頂き(#レゴ撮影環境タグ作成ありがとうございます)、ちょっと嬉しかったので調子に乗ってここにブログの記事としてまとめた次第です。
 twitterで伝えられなかったことなどをフォローしていきたいと思います。


撮影ブース概観
#322-001

 まずは撮影ブースの概況。
 部屋はアパート6畳の和室。ちゃぶ台を置き、奥に見えるタンスを利用して白バックを展開しています。
 背景の白バックは大きなものを使っておりますが、テクニックのモデルは大きいのでこれくらいが必要なのです。
 テクニックのフラッグシップクラスともなると全長が70㎝を超えているので余裕を持たないと見切れてしまいます。
 自分がテクニックを集め始めた頃からブログをやってみたいと思っていたのですが、写真はキレイに撮りたいとも思っていたので背景をどうするかというのが悩みどころでした。
 いろいろと考えた結果この背景セッティングにたどり着き、ブログ開設となりました。そんな経緯があったので、この背景完成が当ブログの第一歩と言ってもいいのかも知れませんw
 現在のスクリーンは改良を加えたバージョン2です。42055:バケット掘削機発売に備え幅広化(1,200㎜→1,400㎜)したことと、展開がより簡単になるような便利グッズを買ったことです。


白スクリーン 
#322-002

 背景の白スクリーンです。
 塩ビ管に塩ビシートの端をガムテで貼り付けてクルクルと巻いて作っています。
 塩ビシートのサイズは幅1,400㎜、長さ2,000㎜です。
 入手性のしやすさから塩ビシートの白を使っていますが、撮影対象との相性から言えば本当はライトグレーが欲しいです。でも、売っているのを見かけないんですよねぇ。布素材もいいかと思いますが、幅が広いものがみつかりませんでした。
 購入はホムセンの計り売り、80円/10cmで2m買ったので1,600円あたりだったかと。
 塩ビ管は呼び径25 長さ1,600㎜です。
 塩ビ管にも種類がありますが、ここで使っているものは硬質塩化ビニル管(VP)です。呼び径は内径を示しており、25の管外径は32mmです。ホムセンではVP25って言えば間違いがありません。
 径の選定は25より細くなるとシートが巻き付けにくいし管自身が曲がりやすくなります。太くなると重くなって取扱いが面倒です。個人的にはこの25かワンサイズ上の30が良いかと思います。
 管は2mの物を購入、400円程度だったかな。ホムセンのサービスで指定サイズにカットしてもらっています。


#322-003

 アップです。
 写真では分かりにくいのですが自分が買った塩ビシートには裏表がありました。
 ツヤ消しっぽい面と光沢面。光沢面を撮影面にすると反射しすぎるのでツヤ消し面使用が推奨です。
 塩ビ管に貼るときに間違えないように気を付けましょう。


スクリーン設置 
#322-004

 スクリーンバージョン2の立役者、「ドアハンガー」です。どんなものか?はリンク先をご覧ください、ドアに引っ掛けてハンガーを掛ける場所をつくるものです。またリンク先のものはオシャレなものが並んでいますが、私が買ったのは一個100円程度のものですw
 これをタンスの引き出しにセットします。この引出しでは厚さが足りなくて前に傾いてしまっていますが、この辺は購入前にチェックをしておきましょう。ちなみにウチの場合は最上段引出しにバッチリ合うものを買ったので通常使用時は水平に決まっています。


#322-005

 ドアハンガーにスクリーンをポンっと載せます。
 これを導入する前は直接引出しの淵にのせてたのですが、取っ手が邪魔になるのでセッティングのたびに取っ手を外していたんですよね。これが意外と面倒くさくて...


#322-006

 塩ビ管がドアハンガーに載っている様子です。
 このドアハンガーでは塩ビ管が細くなると輪っか部分にスポっと管がはまってしまいます。
 呼び径25でギリギリでした。30が丁度いいかなと思っています。
 こんな載せ方なので先程のようにドアハンガーが前に傾いていると転がり落ちてしまいますので気を付けましょう。


#322-007

 ドアハンガーのアップです。
 ホムセンで1個100円程度で買いましたが100円ショップでも似たような他メーカーのモノをみかけました。
 この形状のものが一番入手性が良いのではないかと思います。
 購入時の寸法関係で注意するのは以下です。
 タンスに引っ掛ける側とタンス引出し側の厚み、塩ビ管を載せる側の開口部と管の外径。
 タンスの幅がスクリーンよりも広ければ最初から輪っか部分に塩ビ管を通してトイレットペーパーの様な感じでの運用も良いかと思います。


ちゃぶ台設置 
#322-008

 ちゃぶ台側の設置方法です。
 寸法は 幅750㎜ 奥行510㎜ 高さ310㎜です。
 収納を考えて小さ目なものを使っています。
 ホムセンで購入、2~3,000円ぐらいだったか?


#322-009

 スクリーンの幅に対して、ちゃぶ台が小さいのでプラ段ボールで天面を拡大します。
 プラ段ボールの寸法は 幅1,380㎜ 奥行 700㎜です。
 購入はホムセン、いわゆるコンパネサイズ(1,800×900)を買ってカットしています。
 1,000円弱ぐらいだったかな。
 購入時の注意点、コンパネサイズはコンパクトカーには入りません!
 家の車はスズキイグニスなのですが、最初から入らないことは分かってました。
 ですのでカッター持参でホムセン駐車場でカット、それでギリギリ入りました。
 塩ビ管もそうですが、買う際には運搬のことにも注意を払いましょう。
 

#322-010

 このようにして見かけの広さを稼ぎます。
 端っこに載せることはできませんが、撮影時には中央部にしか置かないので問題ないのです。
 もし、ちゃぶ台からはみ出す事態になったら?


#322-014

 大丈夫、同じものが二卓あるからw
 普段は一卓を撮影用に、もう一卓を作業用に使ってます。
 さらにタンスの横には一回り小さい三卓目がw


#322-011

 さて、プラ段ボールを広げたちゃぶ台の上に塩ビシートをかぶせると撮影ブースの完成です。
 ドアハンガー先端と塩ビシートが接する部分でシワができるのが今後の改善点。
 ただ、これでもシワの発生は以前よりもずいぶんと少なくなったんです。


#322-012

 撮影モデルを載せてみましょう、42043のBモデル、メルセデス・ベンツ 連結式トラックです。
 こいつは全長77㎝と自分が持っている中では最大長です。


#322-013
 
 背景幅が1,400㎜あるので見切れない!
 幅1,200㎜の頃はこのサイズはホントギリギリ入るか入らないかぐらいだったんですよね。
 42055:バケット掘削機もかなりデカいのですが、もう恐くありませんw


 先にも記しましたが、この撮影ブースができたからブログをスタートさせたんですよね。
 そういう意味では、原点なのかもしれませんw
 長々といろいろ書いてしまいましたが、マネしてみようとういう方の参考になれば幸いです。

 追伸
 なんか、気になるものがあるんですけど...という方はぜひコメントを残していってくださいw


 関連記事
  ------------------------------
  Top Page
  目次


 ブログランキングに登録してます。
 ここよりも面白いブログがよりどりみどり。
 ちょっとのぞいてみませんか。
 Let's go !!
 ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
 にほんブログ村

タグ: チラ裏

Comment

箱の中味

>SHUさん

収納ボックスですか...
あれはあんまり面白いようなところがないんですよ、残念ながら。
収納はやっぱり箱スタイルよりも引出し式の方が正義なのでおススメしがたいんですよね。
でも、そのうちまとめてみたいと思います、8月のテクニック組み終わってからですねw

ご無沙汰しております

Twitterアカウントも作ってはみたものの、出没率が低いままですみません(笑)!
あの非常に密度の高いブログがここから生み出されたのだと思うと感慨深いです。
気になるのはやはり隣のボックスですね(笑)。
しろちゃいぬさんはすべてバラして保管されていると聞いていたので、箱の中にどれほどのパーツがどんな感じで収納されているのか、見せていただけるのを楽しみにしてます!(^^)

Re: No title

ももんがさん

このシートは片面がつや消しっぽくなっているのでツルテカの反射はないです。
あるいは、角度によってはでるかもしれませんが、今までで反射で困ったことはないですかね。

紙は色が選べるのでよいのですが、大きさと耐久性で外しました。
今はライトグレーの塩ビシートがないか、と考える日々です。

No title

参考になりました。
白シートでもあまり反射しないんですね。
私は反射が怖くて紙800mmx1,000mmを使ってます。
非公開コメント