プロフィール

しろちゃいぬ

Author:しろちゃいぬ
いらっしゃいませ、しろちゃいぬです。
LEGO TECHNICシリーズを中心とした趣味のモノを紹介したいと思います。


ご案内
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事リスト(更新順)
カテゴリ
タグリスト

新製品リスト  LEGO全般  LEGO新製品2H2017  レビュー2H2017  LEGOアイデア  21309  スペースクラフト  組立編  LEGO新製品1H2017  TEC-NEWS  テクニック新製品1H2017  LEGOテクニック  テクニック新製品2H2016  概要編  スポーツカー  42056  レビュー2H2016  LEGO新製品2H2016  機構編  可動部編  外観編  ニューマチック  ショベルカー  42053  チラ裏  ヘリコプター  レビュー1H2016  42052  モーター  カタログ  LEGO新製品1H2016  テクニック新製品1H2016  Link_AFOL  レビュー2H2015  クレーン  トラック  42043  ダンプ  LEGO新製品2H2015  レビュー1H2014  42020  LEGOシティ  60092  潜水艦  テクニック新製品2H2015  公式web情報  LEGO-NEWS  42036  バイク  レビュー1H2015  8051  レビュー2H2010  LEGO新製品1H2015  42039  SUV  レーシングカー  テクニック新製品1H2015  LEGOを買おう  資料  10242  LEGOクリエイター  レビュー2H2014  乗用車  レビュー1H2011  アーティキュレート  8069  ログハンドラー  クリックブリック  LEGO新製品2H2014  バックホウローダー  AWD  リモコン  42030  ホイールローダー  8043  クローラー  トラックローダー  LEGOから始まる小話  テクニック新製品2H2014  スノー  42021  ロボット  70814  LEGOムービー  四輪駆動車  レビュー2H2011  8110  改造  42025  ホバークラフト  飛行機  テクニック新製品1H2014  Retiring  レーストラック  42000  レビュー1H2013  レビュー2H2013  42008  レッカー車  42009  荷役機械  AWS  8053  テクニック新製品2H2013  Link_公式  Link_データベース  テクニック新製品1H2013  8068  10231  目次  レビュー2H2012  9398  

最新コメント
リンク
LEGO TECHNIC
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
RSSリンクの表示

LEGO 42056 レビュー(組立編-1)


LEGO 42056 ポルシェ 911 GT3 RS / Porsche 911 GT3 RS


 42056、ポルシェ 911 GT3 RSの組立編です。
 カタログでは10月発売となっていた42056:ポルシェ 911 GT3 RS。
 2016年8月19日(金)にクリックブリックなどのLEGOブランド系店舗で突如先行発売となりました。
 運良く入手できたので、その組立工程を2回に分けてお送りいたします。


42056-001.jpg 他のセットとは全く雰囲気が違います。
 黒背景(よく見るとCFRPの表面)に鮮やかなオレンジの車体が浮かび上がる大人の雰囲気。
 あとは他のセットより箱がぶ厚いですね。LEGOの箱は完成品の全長が箱の長辺に収まるように大体なっていますが、このセットははみ出してしまいました。縦横を少し小さくしてその分、厚さを増しているような感じです。

42056-002.jpg 正面から。
 文字がほとんどないシンプルなデザイン。
 箱の表面は半ツヤ消しの少しさらっとした触り心地です。いつもの箱表面とは違ってお金かけてる感が十分です。箱の作り自体もしっかり頑丈な感じがします。

42056-003.jpg 箱裏です。
 真上から見た車体、それからエンジンやシートなどのユニット単体写真が載っています。
 普通なら可動部の説明やBモデルの写真などが乗っているのですが、このポルシェ 911にはBモデルが存在しないため、このような感じになっております。


開封
42056-004.jpg 開封です。
 他のセットでは側面をバリバリと開いて中身をだすのですが、今回はフタが分離する普通の箱となっております。
 フタをあけるとホイール(ここではフタに隠れていますが)を除いてパーツらしきものはほとんど見えません。見えるのはインストと仕切りのようなものだけです。

42056-005.jpg 外したフタをひっくり返してみると側面には歴代ポルシェ 911のサイドビューが描かれています。1963年に登場した911は2011年デビューの現行型で7代目となるそうです。

42056-006.jpg さて、箱の中身を取り出します。仕切りのように見えたのは小分けにされた箱でした。
 1~4まで番号が振られたものとホイール、タイヤが入ったもので計5箱です。
 この箱の番号順に作っていくと良いみたい。箱の表にはそこで作る象徴的なユニットが表示されています。

42056-007.jpg 小箱の中身を出して並べてみました。
 箱1 11袋
 箱2 9袋
 箱3 4袋
 箱4 4袋
 合計28袋となっております。

42056-008.jpg インストの中身です。
 組立説明の他に実車の紹介やポルシェとLEGO社の協同プロジェクトについてなどが記されているようです。英語とドイツ語で書かれているのでよくわかりませんが。

42056-009.jpg ステッカー。
 いつも私は貼らない派なのですが今回は貼りたくなりましたねぇ、結局貼りませんでしたが。
 エンブレム、メーター、GT3 RSのロゴ、どれも魅力的です。
 上の方にあるGT3 RSのロゴとサーキットのコースレイアウトはセンターコンソールにあるモニターの表示用で好きな方を選びます。


箱1組立
42056-010.jpg 組立開始。
 箱1で使う袋を並べてみました。
 それぞれに「1」と記されていますが、オレンジのパーツが入った袋だけは書かれていません。後でわかるのですが、この箱に入っているものの箱1の工程では使わないパーツなのでした。

42056-011.jpg 組立開始。
 実車でいうとセンターコンソールのシフトレバーのあたりです。このモデルでは前後進の切り替えレバーとなります。

42056-012.jpg シャーシの下面を組んでいき、ギヤ類を取り付けていきます。
 

42056-013.jpg 今回の主役と言ってもよい、トランスミッション部です。2系統の変速機それぞれにクラッチを持ち、交互に切り替えていくデュアルクラッチトランスミッションです。このシステムの元祖であるポルシェ製のものはPDKと呼ばれています。本セットでは実車(7段)とは異なり4段変速となっています。
 車体左側に黄色のコネクターと十字ノブが見えますが、これが変速のための動力軸です。ノブが90度回転するごとに1段づつシフトアップ or ダウンします。

42056-014.jpg 変速操作用のレバー、パドルシフトです。
 左側のユニットには黄色い十字ノブが2段に配置されていて、写真の下側になる段には3個のノブが取り付けられています。PDKはステアリング脇左右にあるレバーで変速するのですが、レバーを動かすとこの十字ノブがうまい具合に動いて、その上に見えるノブを90度回します。
 このユニットをひっくり返して右のユニットに載せます。先程の回転は右ユニットの十字ノブを通って外に出ていき、PDKへと伝えられます。

42056-015.jpg ステアリング周辺ユニットです。
 輪ゴムが掛けられたところがシフトレバーで右がシフトアップ、左がダウンです。
 ステアリングはテクニックにありがちなダミーではありません。ステアリングを動かすと前輪の向きが変わります。

42056-016.jpg フロントアクスル。
 サスの部品は他のセットでよく見るアームパーツが付いています。
 

42056-017.jpg 車体にステアリング、フロントアクスルが取り付けられました。

42056-018.jpg リアアクスル。
 センターにデフギヤが見えますね。ちゃんと後輪へつながるドライブシャフトも取り付けられています。

42056-019.jpg 車体にリアアクスルを取り付けました。
 シャーシが大体できあがりましたね。
 

42056-020.jpg エンジンを作っていきます。
 ポルシェは水平対向6気筒エンジンです。でもこのクランクシャフトは...
 水平対向エンジンは対向するピストンがクランクピンを共用しないんですよね。
 個人的にはこのセット一番のがっかりポイントでした。

42056-021.jpg シリンダーブロックにピストンを入れてエンジン本体の完成です。

42056-022.jpg エンジンを車体の搭載します。
 シリンダヘッドにはカバーが付けられました。見栄えは良いのですが、ピストンの動きは見えなくなりました。

42056-023.jpg さらに周辺部品を取り付けていきます。インマニ、エアクリーナーなどでしょうかね。
 ここまで来たところで箱1は終わりです。

42056-024.jpg 箱1での使わなかったパーツ。
 オレンジの部品は先の工程で使うものですが、なぜかここに入ってます。仕分けがめんどくさくなったんですかね。
 下の方に見える小さなパーツは予備部品です。組み間違いがなければこんな感じ。


 今回はここまで。
 このセットのメインディッシュであるPDK、パドルシフトを組み立てました。
 パドルシフトがほんとに絶妙な動き。よくもまあ、こんな仕組みを考えつくものです。


  関連記事
  LEGO 42056 ポルシェ 911 GT3 RS / Porsche 911 GT3 RS
  2016.10.06 : LEGO 42056 レビュー(概要編)
  2016.08.25 : LEGO 42056 レビュー(組立編-1)  Here!!
  2016.08.26 : LEGO 42056 レビュー(組立編-2)
  2016.09.06 : LEGO 42056 レビュー(外観編)
  2016.09.11 : LEGO 42056 レビュー(可動部編)
  2016.09.25 : LEGO 42056 レビュー(機構編-1)
  2016.10.02 : LEGO 42056 レビュー(機構編-2)
  ------------------------------
  Top Page
  目次


 ブログランキングに登録してます。
 ここよりも面白いブログがよりどりみどり。
 ちょっとのぞいてみませんか。
 Let's go !!
 ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
 にほんブログ村
amazonへのリンクです。

タグ: LEGOテクニック レビュー2H2016 42056 組立編 スポーツカー

Comment

がんばります!

> SHUさん

レゴで再現されたPDKはそれほど難しい構造ではありません。
ただ、パドルシフトをどのように説明しようかなと悩んでおります。
とりあえず、ぼちぼちやってまいりますのでよろしくお願いします。

楽しみにしておりました。

更新ありがとうございます。
見れば見るほど本当に凝った作りですね。
私自身やはりPDK、ひいてはDCTというものの原理が頭ではわかっていても、実際にどのように作動しているのか見たことがないため、レゴテクニックでそれがどのように再現されているのかが最大の関心ごとです。
今回は解説が非常に難解を極めそうな雰囲気で恐縮ですが、今後の機構編も楽しみにしております!
非公開コメント