FC2ブログ
プロフィール

しろちゃいぬ

Author:しろちゃいぬ
いらっしゃいませ、しろちゃいぬです。
LEGO TECHNICシリーズを中心とした趣味のモノを紹介したいと思います。


ご案内
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去記事リスト(更新順)
カテゴリ
タグリスト

セール  新製品リスト  LEGO新製品2H2019  LEGO全般  LEGO新製品1H2019  LEGOテクニック  組立編  レビュー1999  スポーツカー  8448  チラ裏  LEGO新製品2H2018  LEGO新製品1H2018  LEGO新製品2H2017  21309  レビュー2H2017  スペースクラフト  LEGOアイデア  LEGO新製品1H2017  テクニック新製品1H2017  TEC-NEWS  テクニック新製品2H2016  概要編  42056  レビュー2H2016  LEGO新製品2H2016  機構編  可動部編  外観編  ショベルカー  42053  ニューマチック  ヘリコプター  42052  レビュー1H2016  モーター  カタログ  LEGO新製品1H2016  テクニック新製品1H2016  Link_AFOL  42043  トラック  レビュー2H2015  クレーン  ダンプ  LEGO新製品2H2015  42020  レビュー1H2014  潜水艦  60092  LEGOシティ  テクニック新製品2H2015  LEGO-NEWS  公式web情報  42036  バイク  レビュー1H2015  8051  レビュー2H2010  LEGO新製品1H2015  SUV  42039  レーシングカー  テクニック新製品1H2015  LEGOを買おう  資料  レビュー2H2014  10242  乗用車  LEGOクリエイター  ログハンドラー  レビュー1H2011  8069  アーティキュレート  クリックブリック  LEGO新製品2H2014  バックホウローダー  リモコン  AWD  42030  ホイールローダー  8043  トラックローダー  クローラー  LEGOから始まる小話  テクニック新製品2H2014  スノー  42021  70814  ロボット  LEGOムービー  四輪駆動車  8110  レビュー2H2011  42025  改造  ホバークラフト  飛行機  テクニック新製品1H2014  Retiring  42000  レーストラック  レビュー1H2013  レビュー2H2013  42008  レッカー車  42009  荷役機械  AWS  8053  テクニック新製品2H2013  Link_公式  Link_データベース  テクニック新製品1H2013  8068  10231  目次  レビュー2H2012  9398  

最新コメント
リンク
LEGO TECHNIC
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
RSSリンクの表示

LEGO 8053 A レビュー(可動部編A-1)


LEGO A 8053 クレーン / Mobile Crane

 8053のAモデル、クレーンの可動部編です。
 この8053のAモデルは可動箇所が盛りだくさん。なので上部のクレーン(上部旋回体)と下部の車体に分けて紹介します。
 今回は上部旋回体部の紹介。


Aモデル:上部旋回体部操作方法
LEGO 8053 A 操作場所 クレーン部の操作のうちブーム起伏、伸縮、フックの巻上げ下げは全て同じツマミをクルクル回して動力を入力する。どこを動かすかはスイッチを切り替えて決めるのだ。
 これらの操作部は左写真の赤丸部分にある。

LEGO 8053 A 操作場所アップ 先程の赤丸部分のアップがこちら。写真上側がブーム先端方向だ。
 まず左右にある赤い2本のレバーを動かしてクレーンの動作場所を決める。「N」はニュートラルでそのレバーでの選択がキャンセルされる。
 その後「動力ツマミ」を回してパワー入力。ツマミは左右にあるが、それぞれつながっているのでどちらを動かしても良い。ちなみに伸縮と起伏、伸縮と巻上げ下げの組み合わせは同時に動かすことができる。


Aモデル:ブーム起伏
LEGO 8053 A ブーム起立 左のレバーを前方に倒すとブームの起伏。
 ツマミを右に回すと油圧シリンダー状の部品(リニアアクチュエーター)が縮んでブームが倒れ、左に回せばブームが起き上がる。
(写真にマウスポインタを載せるとブーム伏)


Aモデル:ブーム伸縮
LEGO 8053 A ブーム伸展 右のレバーを前方に倒すとブームの伸縮。
 ツマミを右に回すとブームが縮み、左に回せばブームが伸びる。
 先に述べたようにブームの伸縮は起伏又は巻上げ下げと同時にできる。伸縮と起伏の組み合わせではブームを倒しながら縮める(またはその逆)ことができ、伸縮と巻上げ下げの組み合わせではブームを縮めながら巻上げる(またはその逆)ことができる。
(写真にマウスポインタを載せるとブーム縮)


Aモデル:フック巻上げ下げ
LEGO 8053 A フック下げ 左のレバーを後ろ方に倒すとフックの巻上げ下げ。
 ツマミを右に回すとワイヤーが巻き上げられ、フックが上昇する。


Aモデル:上部構造体(クレーン部)旋回
LEGO 8053 A 旋回図示 クレーン部は360度の旋回が可能だ。
 だけどレバーやギアを操作して...ではなくって、本体を直に掴んでグルグル回すプリミティブな方式。


Aモデル:クレーン操作席チルト
LEGO 8053 A クレーン操作室 クレーンで物を吊り上げた時、オペレーターは上を見上げることになる。これを長時間続けると首は痛いし肩もこる。作業環境改善のためクレーンの操作席(室)は全体が傾くようになっている。
 こんなちょっとしたことも地味に再現するLEGO。


 クレーンは色々と動くところがあってホントに楽しいなぁ。
 次回は車体部の紹介予定。こちらも面白い動きをするんだよね。


 関連記事
  A,Bモデル共通
  2013.01.14 : LEGO 8053 レビュー(概要編)

  Aモデル クレーン / Mobile Crane
  2013.01.26 : LEGO 8053 A レビュー(可動部編A-1)  Here!
  2013.02.16 : LEGO 8053 A レビュー(可動部編A-2)
  2013.07.08 : LEGO 8053 A レビュー(機構編A-1)
  2013.07.14 : LEGO 8053 A レビュー(機構編A-2)
  2013.03.09 : LEGO 8053 A レビュー(外観編A)

  Bモデル ハーバークレーン / Harbour Crane
  2013.03.05 : LEGO 8053 B レビュー(可動部編B)
  2013.07.24 : LEGO 8053 B レビュー(機構編B)
  2013.03.12 : LEGO 8053 B レビュー(外観編B)
  ------------------------------
  類似セット
  LEGO 42009 モービル・クレーンMK II レビュー
  ------------------------------
  Top Page
  目次


 ブログランキングに登録してます。
 ここよりも面白いブログがよりどりみどり。
 ちょっとのぞいてみませんか。
 Let's go !!
 ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
 にほんブログ村
amazonへのリンクです。

タグ: LEGOテクニック レビュー2H2010 8053 可動部編 クレーン

Comment

非公開コメント