プロフィール

しろちゃいぬ

Author:しろちゃいぬ
いらっしゃいませ、しろちゃいぬです。
LEGO TECHNICシリーズを中心とした趣味のモノを紹介したいと思います。


ご案内
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事リスト(更新順)
カテゴリ
タグリスト

新製品リスト  LEGO全般  LEGO新製品2H2017  レビュー2H2017  LEGOアイデア  21309  スペースクラフト  組立編  LEGO新製品1H2017  TEC-NEWS  テクニック新製品1H2017  LEGOテクニック  テクニック新製品2H2016  概要編  スポーツカー  42056  レビュー2H2016  LEGO新製品2H2016  機構編  可動部編  外観編  ニューマチック  ショベルカー  42053  チラ裏  ヘリコプター  レビュー1H2016  42052  モーター  カタログ  LEGO新製品1H2016  テクニック新製品1H2016  Link_AFOL  レビュー2H2015  クレーン  トラック  42043  ダンプ  LEGO新製品2H2015  レビュー1H2014  42020  LEGOシティ  60092  潜水艦  テクニック新製品2H2015  公式web情報  LEGO-NEWS  42036  バイク  レビュー1H2015  8051  レビュー2H2010  LEGO新製品1H2015  42039  SUV  レーシングカー  テクニック新製品1H2015  LEGOを買おう  資料  10242  LEGOクリエイター  レビュー2H2014  乗用車  レビュー1H2011  アーティキュレート  8069  ログハンドラー  クリックブリック  LEGO新製品2H2014  バックホウローダー  AWD  リモコン  42030  ホイールローダー  8043  クローラー  トラックローダー  LEGOから始まる小話  テクニック新製品2H2014  スノー  42021  ロボット  70814  LEGOムービー  四輪駆動車  レビュー2H2011  8110  改造  42025  ホバークラフト  飛行機  テクニック新製品1H2014  Retiring  レーストラック  42000  レビュー1H2013  レビュー2H2013  42008  レッカー車  42009  荷役機械  AWS  8053  テクニック新製品2H2013  Link_公式  Link_データベース  テクニック新製品1H2013  8068  10231  目次  レビュー2H2012  9398  

最新コメント
リンク
LEGO TECHNIC
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
RSSリンクの表示

LEGO 21309 レビュー(組立編-1)


LEGO 21309 NASA アポロ計画 サターンV / NASA APOLLO SATURN V


 21309、NASA アポロ計画 サターンVの組立編です。
 アマチュアレゴビルダーの提案を投票(とレゴ社内審査)によりセット化するプロジェクトの IDEAS(アイデア)。
 そのシリーズ17番目の製品化となったのが今回紹介のサターンV型ロケットです。
 提案モデルの製品化が決定した頃から楽しみにしており、ようやく発売され手元に届きました。
 この大きなロケットの組立工程を2回に分けてお送りしたいと思います。


21309-001.jpg 月を背景に進むサターンVロケット。
 やっぱりサターンVは月とともにある構図がなんといっても良いですね。
 左側にパーツ数が1969pcsと記されていますが、これはアポロ11号が人類で初めて月面に降り立った西暦に合わせてありますね。なかなか粋な計らいです。
 右側にはこのモデルの寸法が記されています。これによると組み立て後の全高は100cmだそうです。実物は110.6mなのでおよそ1/110ですね。
 ここで見ても「1mなのね、ふーん」って感じでしかないのですが、のちのちそのデカさを目の当たりにすることになります。

21309-002.jpg  箱裏。
 右側には多段式ロケットの構成が説明されています。サターンVロケットは3段式のロケットで、その先端に月への往復をするアポロ宇宙船が搭載されています。
 中央部には月往復ミッションを本セットにより再現した様子が掲載されています。ロケット打ち上げから各段分離、司令船・機械船と月着陸船のドッキング、月着陸、地球帰還時の司令船着水までが再現可能です。かなり遊べる仕様となってますね。


開封
21309-003.jpg 開封しました。撮影の都合上、箱は寝かせてあります。
 袋が全部で12袋、そしてインスト(組立説明書)が一冊です。今回はステッカーが入っていません。文字などが必要な個所はすべてプリントパーツとなっています。

21309-004.jpg インストです。
 古い図面ファイルやマニュアルといった雰囲気を醸し出しています。白い部分は日焼けして茶変しているし、青いインクはかすれて他のところに転写しちゃったり年季を感じさせる演出がなされています。

21309-005.jpg インストの中身です。
 組立に入る前にアポロ計画や月着陸ミッションの説明、サターンVロケットのレゴセットによる構造説明(左写真)、デザイン提案者インタビューなどが記されています。
 インストは全184ページ、337ステップとなっています。


1段目組立
21309-006.jpg 組立に入ります。
 組み立ては1段目の土台を作るところから始まります。プレートの上に4本の支柱とブラケットを取り付けます。ブラケットは1ポッチ接続となっていて左右方向に回転させて自由な角度をつけることができます。このあとプレートでサンドイッチにするのでポロリと外れることはありません。

21309-007.jpg 上に1/4円柱を立ててプレートを載せます。円柱パーツが2色になっているのは向きを区別するためのようです。インストで本体を90度回転させてからパーツを取り付けよ、みたいな指示がでてきますからね。

21309-008.jpg 上にこのような構造物を作ります。
 金色の望遠鏡は外壁の支持柱で黄色いクリップは外壁の取り付けに使います。外壁裏側にバーがついていて、このクリップに取り付けます。

21309-009.jpg  さらに上方へ円柱を伸ばしていきます。円柱の間にはブラケットを挟み、外側へポッチを出しておきます。このポッチは外壁の取り付けに使用します。
 ここで袋1終了。

21309-010.jpg 外壁を組み立てます。
 2×3のカーブスロープをメインに使っています。「USA」はもちろんプリントパーツです。

21309-011.jpg  先程の外壁を取り付けました。
 スリットタイルの裏側部分が望遠鏡で支えられているのが見えますね。
 袋2が終了です。

21309-012.jpg  同様に外壁を作り取り付けていきます。

21309-013.jpg 先程取り付けた外壁の上方は固定されていないので、このようなパーツで押さえます。

21309-014.jpg  さらに上の方にカーブスロープを貼ったりして袋3が終了です。

21309-015.jpg  ここではカーブスロープ間にある隙間を埋めていきます。現在見えている正面とその反対側は1幅のタイルと1ポッチ円柱で作るケーブルダクトを取り付けます。写真では見にくい左右側の隙間は2幅のタイルで埋めていきます。
 その後、上のほうにカーブスロープなどを貼り仕上げていきます。この部分は実機では1~2段目をつなぐ接続リングという独立した別部品にあたるのですが、このセットでは1段目と一体化されています。
 ここで袋4は終了。

21309-016.jpg 1段目を上から見たところ。
 断面は2×3のカーブスロープで作られた曲面と2幅のタイルで作られた平面の組み合わせとなっています。しかし外観上はそれほど違和感なく納まっています。
 

21309-017.jpg 1段目の中ほどにある隙間を埋めるパーツを作っていきます。
 白背景なので見にくいのですが、このユニットの奥側には白いバーが出ています。

21309-018.jpg このバーを例の黄色いクリップに掴ませて本体へ取り付けます。

21309-019.jpg  同じようなパーツを合計8個作り、取り付けていくとこうなります。
 スリット付きタイルでぐるりと巻いている部分ですね。バーとクリップの接続なのでガタガタしそうなのですが、すっぽりときれいにはまってほとんどガタつきはありません。
 ここで袋5は終了です。

21309-020.jpg ここからエンジンに取り掛かります。
 まずはシャフトを立てて、下準備。

21309-021.jpg まずは1基組み立ててみました。
 当時最強のロケットエンジン、F-1エンジンです。少ないパーツでロケットエンジンらしく表現されています。

21309-022.jpg 全部で5基作り、取り付けます。

21309-023.jpg 外壁、翼などを取り付けていって袋6は終了であり、1段目の完成です。
 太さは1.5Lの炭酸飲料ペットボトルぐらいで高さはそれよりもはるかに高い41cm、まだ1段目ですよ、これ。

21309-024.jpg 1段目を下から見てみます。
 ああ... 強大なエンジンを5基も束ねると迫力ですね... ゾクゾクしますね、たまりませんね。
 ノズルの内部にはクリアオレンジのパーツを配して燃焼しているような演出をしています。


 今回はここまで。
 全12袋のうち6袋を消化しました。工程的には半分といったところでしょうか。
 しかし、まだ完成していないにもかかわらずデカさの片鱗が表れていますね。
 行く末が恐ろしい...


  関連記事
  LEGO 21309 NASA アポロ計画 サターンV / NASA APOLLO SATURN V
  2017.06.18 : LEGO 21309 レビュー(組立編-1)  Here!!
  2017.06.19 : LEGO 21309 レビュー(組立編-2)
  ------------------------------
  Top Page
  目次


 ブログランキングに登録してます。
 ここよりも面白いブログがよりどりみどり。
 ちょっとのぞいてみませんか。
 Let's go !!
 ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
 にほんブログ村
amazonへのリンクです。

タグ: LEGOアイデア レビュー2H2017 21309 組立編 スペースクラフト

Comment

非公開コメント