FC2ブログ
プロフィール

しろちゃいぬ

Author:しろちゃいぬ
いらっしゃいませ、しろちゃいぬです。
LEGO TECHNICシリーズを中心とした趣味のモノを紹介したいと思います。


ご案内
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去記事リスト(更新順)
カテゴリ
タグリスト

新製品リスト  LEGO新製品2H2019  LEGO全般  LEGO新製品1H2019  セール  LEGOテクニック  組立編  レビュー1999  スポーツカー  8448  チラ裏  LEGO新製品2H2018  LEGO新製品1H2018  LEGO新製品2H2017  21309  レビュー2H2017  スペースクラフト  LEGOアイデア  LEGO新製品1H2017  テクニック新製品1H2017  TEC-NEWS  テクニック新製品2H2016  概要編  42056  レビュー2H2016  LEGO新製品2H2016  機構編  可動部編  外観編  ショベルカー  42053  ニューマチック  ヘリコプター  42052  レビュー1H2016  モーター  カタログ  LEGO新製品1H2016  テクニック新製品1H2016  Link_AFOL  42043  トラック  レビュー2H2015  クレーン  ダンプ  LEGO新製品2H2015  42020  レビュー1H2014  潜水艦  60092  LEGOシティ  テクニック新製品2H2015  LEGO-NEWS  公式web情報  42036  バイク  レビュー1H2015  8051  レビュー2H2010  LEGO新製品1H2015  SUV  42039  レーシングカー  テクニック新製品1H2015  LEGOを買おう  資料  レビュー2H2014  10242  乗用車  LEGOクリエイター  ログハンドラー  レビュー1H2011  8069  アーティキュレート  クリックブリック  LEGO新製品2H2014  バックホウローダー  リモコン  AWD  42030  ホイールローダー  8043  トラックローダー  クローラー  LEGOから始まる小話  テクニック新製品2H2014  スノー  42021  70814  ロボット  LEGOムービー  四輪駆動車  8110  レビュー2H2011  42025  改造  ホバークラフト  飛行機  テクニック新製品1H2014  Retiring  42000  レーストラック  レビュー1H2013  レビュー2H2013  42008  レッカー車  42009  荷役機械  AWS  8053  テクニック新製品2H2013  Link_公式  Link_データベース  テクニック新製品1H2013  8068  10231  目次  レビュー2H2012  9398  

最新コメント
リンク
LEGO TECHNIC
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
RSSリンクの表示

LEGO 8448 レビュー(組立編)


LEGO 8448 スーパー・ストリート・センセーション / Super Street Sensation


 1999年発売の8448 Super Street Sensation を入手しました。
 自分がレゴを買うようになったのは2011年以降なのですがそれよりもさらに10年以上前のセットですね。
 自分は子供の頃にレゴに傾注していないため古いセットに懐かしさを感じて欲しくなることはありません。
 しかし、それでもいくつか組んでみたいと思うセットがあります。
 そのうちの一つである8448に今回ご縁がありまして入手できる運びとなりました。
 程度は開封済み、組立済み、欠品なし、美品といった感じです。
 組んでみたいと思っている自分にとっては最良のコンディションです。
 ネットで調べても詳しいレビューをあまり見かけないこのセット、せっかくですのでレビューしていきたいと思います。

 
8448-001.jpg  箱が綺麗です。20年近く前のものとは思えません。日焼けによる色褪せもほとんどなくキチンと保管されていたことが伺えます。
 中身のセットについてですが、このセットは組み換えでボディタイプの異なる車を作ることができます。メインを飾るのはコンバーチブル(オープンカー)です。可動式の屋根を備えています。
 もう一つ小さく写っているのはガルウイングドア。スーパーカーのアイコン的な装備ですね。

8448-002.jpg  箱裏にはさらに4つのボディタイプのデザインスケッチが並べられています。
 水色帯に記された注記によると箱表の2タイプはインスト完備だけども、箱裏の4タイプについてはそうじゃないみたいなことが記されています。6種類分のインストがあるかと思っていたらそうではないのね...
 そこでインストを確認すると箱裏4種については可動部の重要なところはインスト化されていましたが、ボディは自分で頑張ってねということになっていました。

8448-003.jpg  箱表はフタのようになっていてパカっと開くようになっています。フタを開くと透明なフィルム付の面が出てきて中身が見えるようになっています。最近のレゴでは見かけない豪華なパッケージですね。
 透明フィルム付きの面は開閉できるようになっていて中身はここから取り出すことができます。


開封
8448-004.jpg  透明フィルム部を開けたところ。
 箱の中にプラスチック製の黄色いトレイがあり、そこに8つの小箱とタイヤ、ホイールが並べられています。

8448-005.jpg  インストは2冊。1でシャーシー(全ボディタイプ共通部)をつくり、2で各ボディを作り分けていきます。

8448-006.jpg  1のインストを開くと1~5の箱を使用してシャーシーを作るとのこと。早速始めていきましょう。


箱1組立
8448-007.jpg  箱1の組み立て。
 シャーシーのフレームを組むようです。

8448-008.jpg  サクサクっと組んでいきます。
 自分はリフトアームがメインの最近のテクニックしか知りません。この穴付きブロック(ビーム)をメインに組んでいく方法は初めてなので新鮮ですね。ブロック、ピン、プレートを織り交ぜながら強度を出していくのですね。

8448-009.jpg  ドライブトレーンを組み付けていきます。
 車体中央部はトランスミッションからの出力を受けるところ、その先には後軸のディファレンシャルギヤに繋がるギヤが組み込まれています。

 8448-010.jpg その後、補強を入れたりして箱1は終了。


箱2組立
8448-011.jpg  箱2の組み立て。
 後軸ユニットを組み立てます。
 サスペンションとディファレンシャルギヤ、後輪への出力軸が含まれています。

8448-012.jpg  ディファレンシャルギヤとドライブシャフトを組み付けました。ユニバーサルジョイントが今のものとは長さが違いますね。

8448-013.jpg  サスペンションを組んでいきます。
 サスはダブルウイッシュボーンと言っていいのでしょうかね。バネユニットはアッパーアームに連結しています。

8448-014.jpg  シャーシーに後軸ユニットを取り付けました。

8448-015.jpg  真後ろから見たところです。
 リアサスの構成が分かるでしょうか。


箱3組立
8448-016.jpg  箱3の組み立て。
 前軸ユニットを組み立てます。
 フロントサスペンションとステアリング機構の一部が含まれています。

8448-017.jpg  サスの構成はリアサスと似たようなものですが、バネユニットはロワアーム側に連結されています。

8448-018.jpg  ステアリングホイールとピニオンギヤ、タイロッドなどを組み込みました。

8448-019.jpg  前軸ユニットをシャーシーに取り付けました。同時にラックギヤも組み付けてタイロッドと接続し、ステアリングが可動するようになりました。
 

8448-020.jpg  ここでタイヤとホイールの登場です。
 ホイールはシルバー塗装されているようです。ピカピカでカッコいい…
 タイヤは20年モノですが劣化などは見られません。恐るべし品質...

8448-021.jpg  シャーシーにタイヤを取り付けました。
 箱3の終了です。


箱4組立
8448-022.jpg  箱4の組み立て。
 5速+Rのトランスミッション(変速機)を組み立てます。

8448-023.jpg  トランスミッションの中身です。
 写真左側が入力(エンジン)側です。

8448-024.jpg  上面のカバーが付きました。
 真ん中の溝はシフトゲートです。後程シフトレバーを取り付けてマニュアルトランスミッションのガチャガチャするところができあがります。

8448-025.jpg
 シャーシーに搭載しました。

8448-026.jpg シフトレバーも取り付けられました。
 シフトパターンは
  R 2 4
  1 3 5
 となっています。
 一般の乗用車のパターン
  1 3 5
  2 4 R
 とは違っていますね。ヒューランドパターンなどと呼ばれ、レーシングカーやトラックに採用されることが多いようです。


箱5組立
8448-027.jpg 箱5の組み立て。
 V8エンジンを組み立てます。

8448-028.jpg ピストン、クランクシャフトです。

8448-029.jpg シリンダーブロックです。
 透明!今のグレーのものしか知らないので妙にテンションが上がりますねw

8448-030.jpg ピストンを組み込みました。
 透明のシリンダーブロックいいですね!ピストンの動きがよりよく見えて。リアリティには欠けますが、今のテクニックにも時々は混ぜてもらうと嬉しいですね。

8448-031.jpg Vバンクの間にインテークマニホールド、エンジン前部にクーリングファンを取り付けてエンジンは完成です。

8448-032.jpg シャーシーにエンジンを搭載しました。

8448-033.jpg これで箱5は終了です。
 1冊目のインストもここまでです。


箱6組立
8448-034.jpg 箱6の組み立てです。
 椅子などの内装がメインです。
 ここから2冊目のインストに入ります。

8448-035.jpg 白いバケットシートです。

8448-036.jpg 2脚作ってシャーシーに載せます。

8448-037.jpg 内装パーツを組み付けます。
 インパネ周りなど。黒い矢印のようなパーツはドアミラーですね。

8448-038.jpg あっという間に箱6終了です。


箱7組立
8448-039.jpg 箱7に入ります。
 ここからは外装パーツの取り付けです。

8448-040.jpg リアバンパー周辺など。
 4本出しマフラーがカッコいい!

8448-041.jpg フロント側です。
 このヘッドライト部分に使われているパネルパーツ、最近のテクニックには入っていないんですよね。初めて入手しましたがカッコいいですねぇ。
 ボンネット、フロントウインドウなどは柔らかい樹脂製のパーツを使って曲線を出しています。

8448-042.jpg


 反対側のサイドシルを組み付けました。
 これで箱7終了です。
 だいぶ形になってきましたね。


箱8組立
8448-043.jpg 箱8に入ります。
 コンバーチブルタイプとガルウイングタイプの両方のイラストが描かれています。ここでどちらを作るか選択するのですね。

8448-044.jpg インストを見ますとこのようになってます。
 どちらを作ろうかな...
 箱絵のメインでもあるコンバーチブルを先に作ることにしました。下の分岐に進みます。
 

8448-045.jpg 屋根の開閉装置部です。
 この透明シリンダーのパーツは初めましてですね。どんなものかと動かしてみると、これダンパーじゃないですか!ロッドをぎゅっと押し込むとゆっくり伸びてくる。いつもよく見るサスに使うやつとは似てるけど違うやつだ、嬉しい!
 さあ、このダンパーを組み込んで屋根の開閉装置を作っていきます。

8448-046.jpg 屋根パーツを組み付けました。
 屋根展開状態ですね。

8448-047.jpg 車両に搭載しました。
 これで完成。

8448-048.jpg 屋根を開けたところ。
 リアのトランク部に屋根があり、ちょっと動くきっかけを与えるとゆっくりと屋根が閉じていきます。カッコいい!


 念願の8448を組み立ててみました、感無量です。
 驚いたことはゴム部品を含めた品質劣化がほとんど感じられないこと。
 20年近く前の製品ですが不具合はありませんでした。もちろん保管状況が良かったこともあると思いますが。
 近年のテクニックは版権モノの再現系が多くなってきていますが、このようなオリジナルデザインで「ボディ6変化」みたいなセットも夢が詰まっている感じがしてとてもいいなと思いました。
 オリジナルデザインで技術てんこ盛りの夢のスーパーカーみたいな製品をまた出してもらえないですかね(8880のリメイクみたいな感じで)。


  関連記事
  LEGO 8448 スーパー・ストリート・センセーション / Super Street Sensation
  2018.12.24 : LEGO 8448 レビュー(組立編)  Here!!
  ------------------------------
  Top Page
  目次


 ブログランキングに登録してます。
 ここよりも面白いブログがよりどりみどり。
 ちょっとのぞいてみませんか。
 Let's go !!
 ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
 にほんブログ村

タグ: LEGOテクニック レビュー1999 8448 組立編 スポーツカー

Comment

非公開コメント