FC2ブログ
プロフィール

しろちゃいぬ

Author:しろちゃいぬ
いらっしゃいませ、しろちゃいぬです。
LEGO TECHNICシリーズを中心とした趣味のモノを紹介したいと思います。


ご案内
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去記事リスト(更新順)
カテゴリ
タグリスト

セール  新製品リスト  LEGO新製品2H2019  LEGO全般  LEGO新製品1H2019  LEGOテクニック  組立編  レビュー1999  スポーツカー  8448  チラ裏  LEGO新製品2H2018  LEGO新製品1H2018  LEGO新製品2H2017  21309  レビュー2H2017  スペースクラフト  LEGOアイデア  LEGO新製品1H2017  テクニック新製品1H2017  TEC-NEWS  テクニック新製品2H2016  概要編  42056  レビュー2H2016  LEGO新製品2H2016  機構編  可動部編  外観編  ショベルカー  42053  ニューマチック  ヘリコプター  42052  レビュー1H2016  モーター  カタログ  LEGO新製品1H2016  テクニック新製品1H2016  Link_AFOL  42043  トラック  レビュー2H2015  クレーン  ダンプ  LEGO新製品2H2015  42020  レビュー1H2014  潜水艦  60092  LEGOシティ  テクニック新製品2H2015  LEGO-NEWS  公式web情報  42036  バイク  レビュー1H2015  8051  レビュー2H2010  LEGO新製品1H2015  SUV  42039  レーシングカー  テクニック新製品1H2015  LEGOを買おう  資料  レビュー2H2014  10242  乗用車  LEGOクリエイター  ログハンドラー  レビュー1H2011  8069  アーティキュレート  クリックブリック  LEGO新製品2H2014  バックホウローダー  リモコン  AWD  42030  ホイールローダー  8043  トラックローダー  クローラー  LEGOから始まる小話  テクニック新製品2H2014  スノー  42021  70814  ロボット  LEGOムービー  四輪駆動車  8110  レビュー2H2011  42025  改造  ホバークラフト  飛行機  テクニック新製品1H2014  Retiring  42000  レーストラック  レビュー1H2013  レビュー2H2013  42008  レッカー車  42009  荷役機械  AWS  8053  テクニック新製品2H2013  Link_公式  Link_データベース  テクニック新製品1H2013  8068  10231  目次  レビュー2H2012  9398  

最新コメント
リンク
LEGO TECHNIC
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
RSSリンクの表示

LEGO 9398 レビュー(機構編-1)


LEGO 9398 4WD クローラー / 4x4 Crawler


今日は機構編ということでテクニックのキモである動く部分のメカニズムを詳しく紹介したいと思います。


A,Bモデル共通:車軸懸架式サスペンション
9398 シャーシー横 まずはシャーシの構成から。
 シャーシは大きく分けて三つのユニットからなる。
 車両真ん中あたりに見える逆台形状の部分が骨格となるフレームだ。
 残りの二つは前後にあるアクスルだ。
 アクスルは車軸の意味だが、ここでは走行用モーターやディファレンシャルギアを組み込んだ車軸と一体化したユニット部を指す。
 写真では左右タイヤの間にある部分がそれにあたる。

9398 シャーシー斜め前 アクスルはショックアブソーバーやリンク等でフレームとつながれて、サスペンションを構成している。
 左右のタイヤはアクスルに取り付けられ一体化しているため、一方のタイヤの動きが他方に影響を及ぼす。
 このような構造のサスペンションを車軸懸架式(固定車軸式:リジッドアクスル)という。

9398 シャーシー中央部 次は連接箇所とアクスルの動きへの影響を見てみよう。
 アクスルの動きの基本となるのがボールジョイント部だ。 分かりにくいが、フレームの斜め部材の奥にある球状部がそう。
 アクスルはここを中心に様々な方向(ピッチ、ヨー、ロールの複合方向)へ動くことができる。
 しかし、サスペンションとしてうまく稼働するためにはヨー(首振り)方向の動きは不要だ。 これを打ち消すために両サイドにリンクがつけられている。両端が丸くなった黒い棒それだ。

9398 シャーシー裏 これは車体を裏から見たところ。
 写真中央にボールジョイントが良く見える。

9398 ショック取付部 ショックアブソーバー取付付近。
 コイルばねでアクスルの上下方向の動きを吸収する。
 アクスルが動くとショックと成す角度も変化するため取付部はピッチ、ロール方向に動く様になっている。
 実車だとこのような微小な変異はゴムブッシュで何とかするんだろうけれどレゴにはブッシュなどないので工夫がされている。

9398 正面片輪上げ 左前輪を上げてみた図。
 フロントアクスルとショックアブソーバーの関係がよく見える。

9398 正面拡大-1 水平時のショック取付部付近。

9398 正面拡大-2 左前輪を上げた時のショック取付部付近。
 ショックの取付部が少し動いているのが分かる。

9398 A サスペンション-1 左前輪を思いっきり上げたところ。
 ボディが若干斜めになっているが、リアアクスルはその影響を受けずに水平を保ったままである。
 独特の足回りの動きで非常に高い接地性を確保していることが分かる。


 このモデルのサスは軸懸架方式である。
 この形式は現在ではトラックやヘビーデューティー4WD車での採用が主流だ。
 これに対して一般の乗用車は独立懸架方式が主流である。
 これは四輪がそれぞれ互いに影響をせずに独立して動くことができる方式だ。
 レゴテクニックのモデルとしては8070スーパーカーがあるので比べてみるのもいいかもしれない。


 関連記事
  A,Bモデル共通
  2012.10.04 : LEGO 9398 レビュー(概要編)
  2012.10.08 : LEGO 9398 レビュー(可動部編)
  2012.10.18 : LEGO 9398 レビュー(機構編-1)  Here!
  2012.10.23 : LEGO 9398 レビュー(機構編-2)

  Aモデル 4WD クローラー / 4x4 Crawler
  2012.10.10 : LEGO 9398 A レビュー(可動部編A)
  2012.10.25 : LEGO 9398 A レビュー(外観編A)

  Bモデル 4x4オフロードトラック / Off-Road Truck
  2012.10.27 : LEGO 9398 B レビュー(外観編B)
  ------------------------------
  Top Page
  目次   


 ブログランキングに登録してます。
 ここよりも面白いブログがよりどりみどり。
 ちょっとのぞいてみませんか。
 Let's go !!
 ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
 にほんブログ村
amazonへのリンクです。

タグ: LEGOテクニック レビュー2H2012 9398 機構編 SUV トラック AWD AWS リモコン モーター

Comment

非公開コメント