FC2ブログ
プロフィール

しろちゃいぬ

Author:しろちゃいぬ
いらっしゃいませ、しろちゃいぬです。
LEGO TECHNICシリーズを中心とした趣味のモノを紹介したいと思います。


ご案内
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去記事リスト(更新順)
カテゴリ
タグリスト

セール  新製品リスト  LEGO新製品2H2019  LEGO全般  LEGO新製品1H2019  LEGOテクニック  組立編  レビュー1999  スポーツカー  8448  チラ裏  LEGO新製品2H2018  LEGO新製品1H2018  LEGO新製品2H2017  21309  レビュー2H2017  スペースクラフト  LEGOアイデア  LEGO新製品1H2017  テクニック新製品1H2017  TEC-NEWS  テクニック新製品2H2016  概要編  42056  レビュー2H2016  LEGO新製品2H2016  機構編  可動部編  外観編  ショベルカー  42053  ニューマチック  ヘリコプター  42052  レビュー1H2016  モーター  カタログ  LEGO新製品1H2016  テクニック新製品1H2016  Link_AFOL  42043  トラック  レビュー2H2015  クレーン  ダンプ  LEGO新製品2H2015  42020  レビュー1H2014  潜水艦  60092  LEGOシティ  テクニック新製品2H2015  LEGO-NEWS  公式web情報  42036  バイク  レビュー1H2015  8051  レビュー2H2010  LEGO新製品1H2015  SUV  42039  レーシングカー  テクニック新製品1H2015  LEGOを買おう  資料  レビュー2H2014  10242  乗用車  LEGOクリエイター  ログハンドラー  レビュー1H2011  8069  アーティキュレート  クリックブリック  LEGO新製品2H2014  バックホウローダー  リモコン  AWD  42030  ホイールローダー  8043  トラックローダー  クローラー  LEGOから始まる小話  テクニック新製品2H2014  スノー  42021  70814  ロボット  LEGOムービー  四輪駆動車  8110  レビュー2H2011  42025  改造  ホバークラフト  飛行機  テクニック新製品1H2014  Retiring  42000  レーストラック  レビュー1H2013  レビュー2H2013  42008  レッカー車  42009  荷役機械  AWS  8053  テクニック新製品2H2013  Link_公式  Link_データベース  テクニック新製品1H2013  8068  10231  目次  レビュー2H2012  9398  

最新コメント
リンク
LEGO TECHNIC
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
RSSリンクの表示

リンク紹介 Brickset


Brickset / LEGO Link

 毎年LEGOからは多くのセットが発売されていて、その累計は膨大な数になっています。
 これまでにどのようなセットが発売されたかを調べたい時にどうするか?
 自分の場合は「BrickSet」をよく利用しています。
 ここではセットの製品情報やパーツリスト、投稿レビュー等を見ることができます。
 その方法を自分が良く利用してる範囲で紹介したいと思います。


Brickset Home

 まずはHomeから。画像には入っていませんが、下の方にスクロールしていくとニュース記事があります。
 新製品情報やリーク記事なんかがあるので侮れません。
 セットの検索をするには「Browse」(赤矢印)をクリックです。カーソルを載せるとメニューがでてきますが気にせず、そのままクリックします。


Brickset Browse

 Browseのトップページ。最初は3つの条件で分類されています。
  1:今年発売になったセットのテーマ別
  2:発売年度別
  3:ジャンル、テーマ別
 ちなみに後ろにある四角囲みの数字はそこに含まれるセットの数です。
 ここから条件を絞り込んで目的のセットを探します。
 例としてテクニックの42000:グランプリ・レーサーを探してみましょう。
 3の列にテーマがずらずらと並んでいますが、テクニックは一番下くらいのところにあります。
 「technic」を見つけたらクリック。


Brickset Technic sets

 テクニックの検索結果が上の画像。登録されているテクニックのセット全部が抽出されています。
 結果の表示方法は設定やソートによって変えられるので、好みに合わせて変えましょう。
 赤矢印部分は結果の並べ方の変更。「Table」は上の画像と同じ、「Gallery」は1段辺り5列の格子状配列、「List」は写真なしの文字だけ表記。これら3つの中ではTableが一番多くの情報を表示できるので自分はこれが好みです。

 で、Tableの時に表示される項目の中で二つほど補足を。
 まず「Rating」ですがこれは評価です。レビュー投稿者の採点を集計してここに結果を表示しています。
 それと「Collection」。BricksetではIDを取得すれば自分の持っているセットや欲しいセットを登録することができ、その集計結果がここに表示されます。左の「own」が持っている、「want」が欲しいです。

 それから、先に述べたように検索結果は目的に応じてソートできます。
 青矢印部左側のプルダウンリストでセットNo.、名前、発売年、パーツ数、評価等を選び、右側のプルダウンリストでAscending(昇順)、Descending(降順)を設定し「Sort」をクリックするとリストが更新されます。
 これを利用してパーツ数が最も多いセットは?とか評価が高いのは?なんてことを調べたりしています。

 さて、まだ目的のセットを探している途中でした。Browseのトップから条件を選択した後は画面右側にさらに絞り込む条件が表示されています。テーマを選んだ時にはYear(発売年)、Subthemes(サブテーマ)が表示されているのでさらに絞り込んでいきます。2013年を選びましょう。


Brickset Technic sets 2013

 テクニックの2013年発売セット一覧です。ここに42000:グランプリレーサーを見つけることができました。
 この画面でセットNo.かセット名をクリックするとセット個別のページが表示されます。
 写真をクリックすると写真が拡大表示されるだけなので注意。


Brickset 42000

 セット個別のページではさらに色々な情報が得られます。
 画面の右側にはそのセットの詳細、モデル画像の上下(赤矢印部)にはその他データへのリンクがあります。
 それらをいくつか見てみましょう。


Brickset parts List

Parts(上写真参照)
 Blicksetでもパーツリストを見ることができます。残念なのは全てのパーツを網羅していないこと。
 「Parts」の横に分数が書いてありますが分母が総パーツ数で分子が表示されているパーツ数です。
 パーツのデータはLEGOカスタマーサービスから持ってきていて、そちらに登録されていないパーツが相当数あるようなのです...残念。
 「In ○○sets」を押せばそのパーツを含むセットの一覧を表示させることができます。

Instruction
 インストのダウンロードもできますが、Bモデル分は無いものが多い模様。

Links
 今見ているセットについて他のサイトの同じ項目に飛ぶことができます。
 例えばBricklinkのパーツリスト等です。



 以上がBricksetの大まかな使い方です。
 次からはIDの登録と所有セットの登録方法について紹介します。
 IDの登録はめんどくさいですが、web上で所有セットの管理ができるようになります。
 また、ここでのデータは「Rebrickable」でも活用できるので登録がおすすめです。
 

Brickset registration

 右上の黄色い「Sign up」を押すと上の画像になります。
 入力するのは「User name」と「Email address」です。
 入力したら「Register」をクリック。
 IDの登録自体はこれだけで終わり、あとは登録したアドレスにパスワードがメールで送られてきますのでこれを使ってログインです。


Brickset Technic sets 2013 login

 ログイン後2013年テクニック一覧を表示させたところです。
 この記事の上から4枚目の画像と同じページなのですが、「Collection」のところ(赤矢印)にチェックボックスが増えています。
 持っているものや欲しいセットのところにチェックをどんどん入れていきます。
 複数買いしているものは数量もいれます。
 チェックが終わったら「My Sets」(青矢印)をクリックです。


Brickset my sets

 上のような画面になるので「View the sets you own」(赤矢印)をクリックすると...


Brickset sets I own

 所有セットの一覧ができあがります。
 自分の場合はまだこれだけしかないので大体覚えていますが、多くなってくると何を持ってたか分からなくなるような気がします。
 この様にweb上で管理できれば楽ちんですね。

 
 これでBricksetの紹介は終わりです。Bricklinkと合わせて使えばセットやパーツの調べものが効率よくできるようになると思います。
 英語のサイトですが尻込みせずに使ってみると楽しいと思いますよ。 


 関連記事
  2013.06.09 : リンク紹介 Brick Link
  2013.06.16 : リンク紹介 Brickset  Here!
  2013.06.22 : リンク紹介 Rebrickable
  ------------------------------
  Top Page
  目次


 ブログランキングに登録してます。
 ここよりも面白いブログがよりどりみどり。
 ちょっとのぞいてみませんか。
 Let's go !!
 ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
 にほんブログ村

タグ: LEGO全般 Link_データベース

Comment

非公開コメント