FC2ブログ
プロフィール

しろちゃいぬ

Author:しろちゃいぬ
いらっしゃいませ、しろちゃいぬです。
LEGO TECHNICシリーズを中心とした趣味のモノを紹介したいと思います。


ご案内
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去記事リスト(更新順)
カテゴリ
タグリスト

新製品リスト  LEGO新製品2H2019  LEGO全般  LEGO新製品1H2019  セール  LEGOテクニック  組立編  レビュー1999  スポーツカー  8448  チラ裏  LEGO新製品2H2018  LEGO新製品1H2018  LEGO新製品2H2017  21309  レビュー2H2017  スペースクラフト  LEGOアイデア  LEGO新製品1H2017  テクニック新製品1H2017  TEC-NEWS  テクニック新製品2H2016  概要編  42056  レビュー2H2016  LEGO新製品2H2016  機構編  可動部編  外観編  ショベルカー  42053  ニューマチック  ヘリコプター  42052  レビュー1H2016  モーター  カタログ  LEGO新製品1H2016  テクニック新製品1H2016  Link_AFOL  42043  トラック  レビュー2H2015  クレーン  ダンプ  LEGO新製品2H2015  42020  レビュー1H2014  潜水艦  60092  LEGOシティ  テクニック新製品2H2015  LEGO-NEWS  公式web情報  42036  バイク  レビュー1H2015  8051  レビュー2H2010  LEGO新製品1H2015  SUV  42039  レーシングカー  テクニック新製品1H2015  LEGOを買おう  資料  レビュー2H2014  10242  乗用車  LEGOクリエイター  ログハンドラー  レビュー1H2011  8069  アーティキュレート  クリックブリック  LEGO新製品2H2014  バックホウローダー  リモコン  AWD  42030  ホイールローダー  8043  トラックローダー  クローラー  LEGOから始まる小話  テクニック新製品2H2014  スノー  42021  70814  ロボット  LEGOムービー  四輪駆動車  8110  レビュー2H2011  42025  改造  ホバークラフト  飛行機  テクニック新製品1H2014  Retiring  42000  レーストラック  レビュー1H2013  レビュー2H2013  42008  レッカー車  42009  荷役機械  AWS  8053  テクニック新製品2H2013  Link_公式  Link_データベース  テクニック新製品1H2013  8068  10231  目次  レビュー2H2012  9398  

最新コメント
リンク
LEGO TECHNIC
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
RSSリンクの表示

LEGO 9398 レビュー(機構編-2)


LEGO 9398 4WD クローラー / 4x4 Crawler


機構編-2はアクスルの詳細について。


A,Bモデル共通:走行用ギア部
9398 アクスル全景 左の写真はアクスルを取り外したところ。
 アクスルには走行用の機構とステアリングの機構が組み込まれ一つのユニットを形成している。
 上の方にモーターが載っているのが見えるが、これは今回のセットで新登場したLモーターで車輪駆動の動力源として使われている。
 モーターから車輪まではディファレンシャルギアを含む多くのギアによって力が伝えられている。外からは見にくいところもあるのでちょっとバラして中を見てみよう。

9398 アクスルギア配置 モーターや部品を色々外してみたところ。
 上の写真をよく見るとモーターの出力軸に黒いギアが一つついている。これが1番のギアとかみ合っていて、それ以降は数字順にギアを経由して車輪取付部に力が伝わっていく。
 車輪取付部は両端のピンが3本突き出している部分でこれをハブという。

9398 アクスルハブ拡大 ハブの付近を拡大したところ。
 ここにはステアリング機構も組み込まれている。
 車輪はモーターからの動力を受けつつ、向きも変えなくてはいけない。そのため軸の途中にはユニバーサルジョイントが入れられている(写真中央付近)。
 クリーム色のギアのすぐ右だけどちょっとしか見えないね...


A,Bモデル共通:ステアリング部
9398 モーター配置 次はステアリング機構の紹介。
 まずはモーターの配置からおさらい。
 ステアリング(操舵)用のモーターは車体中央部にあってそこから前後のアクスルに動力を送っている。
 このモーターはサーボモーターといって走行用のLモーターと同じく新登場のモーター。

9398 サーボモーター これがサーボモーター。 普通のモーターはスイッチが入ると回転し続け、スイッチを切ると止まる。だが、このサーボモーターは信号が入ると決まった角度だけ動いて止まり、信号を解除すると元の位置に戻る動きをする。
 付属のリモコンだとハンドルを回すと(その回した角度に関係なく)モーターの軸が90度回転して止まり、ハンドルを戻すと元の位置に戻る。
 トレインのセットについているリモコンだと入力量に応じて片側7ステップで細かい制御ができるようだ。

サーボモーター裏面拡大 これはサーボモーターの取付部を車体底面側からみたもの。四角で囲んだ部分がサーボモーターの出っ張り部になる(上の写真参照)。
 この出っ張り部にあるオレンジ穴に軸を差し込み動力を取り出す。反対面にも同じ穴があって前後の二方向に同時に動力を取り出すことができる。
 モーターからの動力は矢印のようにボールジョイントを通って前後のアクスルへ伝えられる。

9398 ボールジョイント分解 ボールジョイントを割ってみたところ。
 中にはユニバーサルジョイントが入っているのでした。
 このようにして本体側のモーターからアクスルへ操舵用の動力が渡されていく。

ステアリング拡大 アクスルへ渡った動力は丸囲み内のギアを回し、その下にあるラックギア(見にくいけど)を駆動する。
 ラックギアは左右に動き、その先のリンクを通して車輪の向きを変えることになる。
 下の2枚の写真がステアリング操作の前後。ラックギアが左に動いてリンクが右に傾き、車輪の向きを変える様子が分かる。

9398 ステアリング正対9398 ステアリング右


A,Bモデル共通:ポータルアクスル
ポータルアクスル全景 これまでアクスルの細かいところを紹介してきたけれども、このアクスルの全体構造自体にも特徴がある。
 普通の車は出力軸と車輪軸の高さはほぼ同じで一直線状になっている。
 だが、この車は本体側の出力軸と車輪軸の高さに差がある。このような形式をポータルアクスルという。ポータルというのは門の意味だ。
 わざわざこのような形をとるのは最低地上高を稼ぐのが主な目的だ。

9398 ポータルアクスル拡大 「ポータル(門)」型になっている部分の拡大。 この写真だと、前に記したユニバーサルジョイントがよく見える。

 
 機構編もこれでおしまい。
 だけど9398の紹介は「誰得!?」な感じでまだまだ続く...

 
 関連記事
  A,Bモデル共通
  2012.10.04 : LEGO 9398 レビュー(概要編)
  2012.10.08 : LEGO 9398 レビュー(可動部編)
  2012.10.18 : LEGO 9398 レビュー(機構編-1)
  2012.10.23 : LEGO 9398 レビュー(機構編-2)  Here!

  Aモデル 4WD クローラー / 4x4 Crawler
  2012.10.10 : LEGO 9398 A レビュー(可動部編A)
  2012.10.25 : LEGO 9398 A レビュー(外観編A)

  Bモデル 4x4オフロードトラック / Off-Road Truck
  2012.10.27 : LEGO 9398 B レビュー(外観編B)
  ------------------------------
  Top Page
  目次


 ブログランキングに登録してます。
 ここよりも面白いブログがよりどりみどり。
 ちょっとのぞいてみませんか。
 Let's go !!
 ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
 にほんブログ村
amazonへのリンクです。

タグ: LEGOテクニック レビュー2H2012 9398 機構編 SUV トラック AWD AWS リモコン モーター

Comment

3年前の登場だったんです

> ゴミクズスチールさん
このセットは2012年の発売なのでサーボモーター登場から既に3年経過しているんですよw
現在では4WDクローラーはカタログ落ちして42030:ホイールローダーがサーボモーター搭載セットの後継機となっています。
こちらはまだあと1年くらいは販売されそうなので入手は比較的容易です、ぜひ!

No title

サーボモーターでたとか
めっちゃ欲しい!
誰得→俺得
非公開コメント