FC2ブログ
プロフィール

しろちゃいぬ

Author:しろちゃいぬ
いらっしゃいませ、しろちゃいぬです。
LEGO TECHNICシリーズを中心とした趣味のモノを紹介したいと思います。


ご案内
ブログ内検索
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去記事リスト(更新順)
カテゴリ
タグリスト

新製品リスト  LEGO新製品2H2019  LEGO全般  LEGO新製品1H2019  セール  LEGOテクニック  組立編  レビュー1999  スポーツカー  8448  チラ裏  LEGO新製品2H2018  LEGO新製品1H2018  LEGO新製品2H2017  21309  レビュー2H2017  スペースクラフト  LEGOアイデア  LEGO新製品1H2017  テクニック新製品1H2017  TEC-NEWS  テクニック新製品2H2016  概要編  42056  レビュー2H2016  LEGO新製品2H2016  機構編  可動部編  外観編  ショベルカー  42053  ニューマチック  ヘリコプター  42052  レビュー1H2016  モーター  カタログ  LEGO新製品1H2016  テクニック新製品1H2016  Link_AFOL  42043  トラック  レビュー2H2015  クレーン  ダンプ  LEGO新製品2H2015  42020  レビュー1H2014  潜水艦  60092  LEGOシティ  テクニック新製品2H2015  LEGO-NEWS  公式web情報  42036  バイク  レビュー1H2015  8051  レビュー2H2010  LEGO新製品1H2015  SUV  42039  レーシングカー  テクニック新製品1H2015  LEGOを買おう  資料  レビュー2H2014  10242  乗用車  LEGOクリエイター  ログハンドラー  レビュー1H2011  8069  アーティキュレート  クリックブリック  LEGO新製品2H2014  バックホウローダー  リモコン  AWD  42030  ホイールローダー  8043  トラックローダー  クローラー  LEGOから始まる小話  テクニック新製品2H2014  スノー  42021  70814  ロボット  LEGOムービー  四輪駆動車  8110  レビュー2H2011  42025  改造  ホバークラフト  飛行機  テクニック新製品1H2014  Retiring  42000  レーストラック  レビュー1H2013  レビュー2H2013  42008  レッカー車  42009  荷役機械  AWS  8053  テクニック新製品2H2013  Link_公式  Link_データベース  テクニック新製品1H2013  8068  10231  目次  レビュー2H2012  9398  

最新コメント
リンク
LEGO TECHNIC
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング
RSSリンクの表示

LEGO 42009 B レビュー(機構編B)


LEGO 42009 B コンテナスタッカー / Reach Stacker

 42009Bモデル、コンテナスタッカーの機構編です。
 コンテナスタッカーとトラック、2台まとめていきますよ。
 

Bモデル・コンテナスタッカー:ブーム内部構造
LEGO 42009 B ブーム操作部 コンテナスタッカーの電動可動部は全てブーム関連です。そのため、モーターや動力切替レバー等は車体側でなく、ブーム尾部に設置されています。

LEGO 42009 B 動力系統図(全体) ブーム尾部の内部構造を見てみます。
 動力の出力先は3系統あり、2つのレバーを切り替えて操作をします。
 左写真中の線の色は以下を示しています。
  青 :動力源
  黄緑:ブーム起伏
  水色:ブーム伸縮
  黄 :コンテナロック
 「M」とあるのがモーターです。
 その先はすぐに左右に分かれて2つの切替レバーへ動力が伝わっていきます。
 切替レバーを動かすと赤いリングが前後にあるギヤに噛みこんで、その先に動力が伝わっていきます。レバーがニュートラルの位置にあると、軸が空回りするだけでそこから先のギヤに力は伝わりません。


Bモデル・コンテナスタッカー:ブーム起伏
LEGO 42009 B 動力系統図(起伏) 左側のレバーを前方に切り替えてブームを起伏させる時の力の伝わっていく経路です。
 最下層で二手に分かれて左右のリニアアクチュエータ(LA)に動力を送ります。

LEGO 42009 B 起伏シリンダ ブームの下面。LAが伸びるとともにブームが起き上がっていきます。
 LAは他の多くのモデルとは異なり、逆さまに取り付けられています。倒立配置ってのはカッコ良く感じますね。


Bモデル・コンテナスタッカー:ブーム伸縮
LEGO 42009 B 動力系統図(伸縮) 左側のレバーを後方に切り替えるとブームが伸縮します。水色の線がその経路です。
 この経路だけ途中に白いクラッチギヤが使われています。このギヤは大きなトルクがかかる(ブームが伸びきってそれ以上動けない時など)と歯車の回転が軸に伝わらなくなる構造になっています。

LEGO 42009 B ブーム下面 ブーム下面を覗きこんだところ。
 上写真での水色矢印は左の写真ではこのような位置になります。
 そこから先は1段目ブーム先端の赤丸部まで動力を伝えていき、ウォームギヤと8歯ギヤ(見えない)を介して2段目ブーム下面にあるラックギヤを動かします。これで2段目ブームが伸縮するのです。

LEGO 42009 B ブーム伸縮部 1、2段ブームの境目付近。
 2段目ブームは1段目に抱え込まれるように収められており、下面のラックギヤで前後にスライドする構造となっています。スムーズに動かすために車輪がいくつか仕込まれています。


Bモデル・コンテナスタッカー:コンテナロック
LEGO 42009 B 動力系統図(スプレッダ) 右側のレバーを後方に切り替えるとブーム先端にあるスプレッダの操作ができます。電動でできるのはコンテナロックとその解除です。
 写真のように動力はブーム上面に送られていきます。

LEGO 42009 B ブーム背面 上写真の黄色矢印付近が左の赤丸部にあたります。ここからブーム上面にある軸を経由して1段目先端(水色丸部)まで力が伝わっていきます。

LEGO 42009 B スプレッダへの動力供給軸 ブーム1段目から2段目へ動力を渡す部分です。
 2段目の動力軸はブームの伸縮に対応できるよう、長いものを使っています。
 動力軸が貫通している赤い8歯ギヤは軸穴はゆるめに作られているので軸が自由にスライドできます。

LEGO 42009 B ブーム先端 ブーム先端部では2つのユニバーサルジョイント(赤丸部)を使って、ブームからスプレッダへと動力が送られていきます。

LEGO 42009 B スプレッダの動力伝達経路 ブーム先端、スプレッダを正面から見たところ。 内部を見るためにスプレッダの部品を一部外しています。
 ブーム先端からスプレッダへ送られた動力はスプレッダ旋回用のターンテーブル穴を通って下面で左右に分かれます。左右それぞれの先にはLA(小)があり、コンテナロックと解除の動作をします。

LEGO 42009 B コンテナロック-1 LA(小)の動きでスプレッダ左右が伸縮し、コンテナを掴んだり離したりします。
 また、前後の辺にはコンテナとスプレッダの位置決めをするフリッパーがあります。フリッパーはリンクによりスプレッダの伸縮と連動して開閉するようになっています。
(写真にマウスポインタを載せるとコンテナロック)


Bモデル・コンテナスタッカー:スプレッダ旋回
LEGO 42009 B スプレッダ旋回 スプレッダを旋回させる部分のアップです。
 ツマミを回すとスプレッダも旋回する、それだけです。
 ただし、ツマミの回転方向とスプレッダの動きが一致するようにギヤを1枚余分に挟んでいます。


Bモデル・コンテナスタッカー:車体
LEGO 42009 ブームを外した車体 これまで、ブーム側の機構部をみてきました、ここからは車体側です。
 写真hばブームを外した車体です。動作は運転室昇降、ステアリング、エンジンピストン駆動などです。


Bモデル・コンテナスタッカー:運転席昇降
LEGO 42009 B 運転席昇降 車体前面のツマミで運転室が昇降します。
 運転席が水平になるようにリンクが組まれています。

LEGO 42009 B 昇降部ギヤ ギヤ部のアップ。


Bモデル・コンテナスタッカー:ステアリング
LEGO 42009 B リアステアリング 後輪ステアリング部。
 車体後端にあるツマミでステアリング操作をします。一般的な前輪ステアリングと異なるのは、ツマミを回した方向とタイヤが向く方向が逆になることです。
 左の写真では車体は右へ曲がっていきます。
 


Bモデル・コンテナスタッカー:V8エンジンピストン駆動
LEGO 42009 B ドライブトレーン-1 表からはあまり良く見えませんがV8エンジンがとりつけられています。これは前輪車軸とエンジンがつながっていて、ころがし走行をさせるとピストンがうごきだします。

LEGO 42009 B ドライブトレーン-2 前車軸からエンジンまでの動力伝達経路です。前軸にはデファレンシャルギヤがあり、そこからエンジンまで繋がっています。


 ここまでコンテナスタッカーの機構部を紹介してきました。
 次はトラックの機構動部です。


Bモデル・トラック:コンテナロック
LEGO 42009 B トラック・コンテナロック機構 車体側面のツマミを回してコンテナロックを動かします。
 動力は途中で分岐していて前後にあるLA(小)が同時に動きます。

LEGO 42009 B トラック・コンテナロック-1 ロック部はLA(小)の伸縮で動いています。
(写真にマウスポインタを載せるとコンテナロック)


Bモデル・トラック:ステアリング(4WS)
LEGO 42009 B トラック・4WS機構 ステアリングは逆位相の4WSです。
 機構はこれまで紹介した8053や42009両クレーンのステアリングと同じようなものです。

LEGO 42009 B トラック・ステアリング操作部 屋根上のツマミ。
 

 
 Bモデルの機構は特に難しいところもなく組立もスムーズにいきました。
 特徴的な部分はスプレッダに動力を送るところでしょうか。今までは伸縮する腕(ブーム、アーム)等の先に動力を送るというモデルはありません(と思います)でしたが赤い8歯ギヤの新部品登場で現実的なものとなりました。今後は採用例も増えていくのではと思います。
 

 関連記事
  A,Bモデル共通
  2013.09.14 : LEGO 42009 レビュー(概要編)

  Aモデル モービル・クレーンMK II / Mobile Crane MK II
  2013.08.05 : LEGO 42009 A レビュー(組立編A)
  2013.08.11 : LEGO 42009 A レビュー(可動部編A)
  2013.08.30 : LEGO 42009 A レビュー(機構編A-1)
  2013.09.03 : LEGO 42009 A レビュー(機構編A-2)
  2013.08.17 : LEGO 42009 A レビュー(外観編A)

  Bモデル コンテナスタッカー / Reach Stacker
  2013.09.11 : LEGO 42009 B レビュー(組立編B)
  2013.09.16 : LEGO 42009 B レビュー(可動部編B)
  2013.09.28 : LEGO 42009 B レビュー(機構編B)  Here!
  2013.09.19 : LEGO 42009 B レビュー(外観編B)
  ------------------------------
  類似セット
  LEGO 8053 クレーン レビュー
  ------------------------------
  Top Page
  目次


 ブログランキングに登録してます。
 ここよりも面白いブログがよりどりみどり。
 ちょっとのぞいてみませんか。
 Let's go !!
 ↓  ↓  ↓
 にほんブログ村 その他趣味ブログ LEGO・ブロックへ
 にほんブログ村
amazonへのリンクです。

タグ: LEGOテクニック レビュー2H2013 機構編 42009 荷役機械 モーター

Comment

非公開コメント